SMS送金のCoinTextが2つの更新、新コイン(LTCとDASH)のサポート、BitPay支払い強化

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

SMS送金のCoinTextが2つの更新、新コイン(LTCとDASH)のサポート、BitPay支払い強化

SMS送金のCoinTextが2つの更新、新コイン(LTCとDASH)のサポート、BitPay支払い強化

SMS(ショートメッセージ)を利用した暗号通貨ウォレット・サービスCointext(コインテキスト)は最近、BCHに加えて2つの新しい暗号通貨(LTCとDASH)のカナダと米国でのサポートを追加しました。またCointextは、BitPayでのビットコイン・キャッシュ(BCH)ペイメントに適した「BUY」コマンドを導入した事を発表しました。

米国とカナダのCointext(1*)のユーザーは、ライトコイン(LTC)とダッシュ(DASH)を、携帯電話番号で送金できるようになりました。

CoinTextの創設者でCTOのVin Armani氏によれば、「コインに依存しない(coin agnostic)」ポリシーの元、他の暗号通貨を追加する方向だという。しかし依然として、BCHを「世界のお金になるための筆頭候補」と考えている、と主張しています。

Armani氏は、CoinTextの最終的な目標を、人々に暗号通貨を現金として使えるようにすることだと語る。同氏はLTCとDASHについて、しばらくコミュニティから要望を受けてきたという。なお、2つのコインについて、米国とカナダ以外に拡大する予定は今のところないと同社は述べている。

12日、CoinTextは、BitPay(2*)を使用するすべての小売業者で、ビットコインキャッシュ(BCH)を使用できる新しい「BUY」コマンドを導入しました。CoinTextユーザーは、電話番号、BCHアドレス、BitPay請求書に即座に送金できます。

Armani氏は次のように説明しています。「BitPayは、商品やサービスの、最も優秀なビットコインペイメントプロセッサです。CoinTextのユーザーは、BitPayを導入している場所で、どこでも買い物できるようになりました。」

技術的には、Bitcoin Improvement Protocol 70(BIP70)JSON Payment Protocol標準のサポートを追加しました。

BIP70で、支払い当事者は手数料を含めた取引構成を正確に通信できる。購入者は、署名された取引を売り手に直接送信します。販売者は、取引がネットワークにブロードキャストする前に要件を満たしていることを検証します。

(1*)Cointext(コインテキスト);
CoinTextは今年3月にBCHで独占的に開始されました。携帯電話番号またはウォレットアドレスを通じて、誰にでも暗号通貨を即座に送信できるサービス。アプリのダウンロードや、アカウント登録、インターネット不要で暗号通貨を送れます。

BCHサービスは、スペイン、英国、南アフリカ、チリ、オーストラリアなど現在20カ国以上で展開しています。

Cointextは電話のショートメッセージサービス(SMS)プロトコルを使用しており、携帯電話用のSMS通信レイヤー上で実行される。例えば、共通のテキストを使用して、BCHをフィーチャーフォン(Nokiaタイプ)に送信するということも可能です。

Cointextはユーザー資金を保有せず、すべてのSMS取引はBCHネットワークのオンチェーンで行われると説明しています。SMSクライアントは、取引を変更または検閲することはできません。メッセージ送金には一律0.05セント相当の料金をBCHで徴収します。

(2*)BitPay(ビットペイ);
BitPayは米国でコインベースと並ぶペイメントプロセッサ事業者です。2011年に設立後、早期にビットコイン事業に参入。今年3月にCoingeekはBitPayの加盟店が10万件を越えていると報じました。8Btcのインタビューで同社COOのSonny Singh氏は、2017年にBitPayが12億ドル相当のビットコイン支払いを計上して、「世界で最も大きなビットコインプロセッサー」であると語りました。

今年7月にニューヨークの金融サービス局(NYDFS)からビットライセンスを取得。規制当局の承認により、BitPayはニューヨークに拠点を置く顧客や企業にサービスを提供できます。8BtcはBitPayとMicrosoft、NewEgg、TigerDirect、Warner Bros. Records、DISHなどの有名企業とのパートナーシップも特筆しています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B