オーストラリアの取引所Cointreeと決済ツールGobbillが提携、請求書の仮想通貨払いが可能に

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

オーストラリアの取引所Cointreeと決済ツールGobbillが提携、請求書の仮想通貨払いが可能に

オーストラリアの取引所Cointreeと決済ツールGobbillが提携、請求書の仮想通貨払いが可能に

オーストラリアの仮想通貨取引所Cointreeと決済プラットフォームGobbillがパートナーシップを発表しました。これによりオーストラリア人はクリプトを使用した小規模企業や家庭向けの請求書支払いが可能になるという。Financial Reviewが報じました。

2社は共同でビジネスが仮想通貨を受け入れているかどうかにかかわらず、仮想通貨払いで決済できるシステムを開設しました。

2015年に設立されたGobbillは人工知能を使用して、小規模企業や家庭向けの請求書支払いを自動化するサービスプロバイダーです。Gobbillは資金を回収してユーザーの請求書を決済代行する仲介業者として機能します。同社は、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)規制下で金融サービスライセンスを有します。

Gobbillの共同創設者Shendon Ewansによると、「Gobbillのユーザーはこれまでカードや銀行口座から請求書を支払ってきました。今では仮想通貨でも支払うことができるようになりました。」と語っています。

一方で、2013年に設立されたCointreeは6万人のアクティブユーザーを抱え、これまで1億回のトランザクションを運用してきたプラットフォームです。取引所に上場している仮想通貨はBTC、ETH、XRP、BCH、EOS、NEO、およびERC20トークンなど40種類だという。

Cointreeのオペレーションマネジャーであるジェシカ・レンドン氏は、パートナーシップによってより多くの顧客がクリプト決済を体験できることを望んでいます。

なお、Cointreeはオーストラリアの資金洗浄対策規制機関である金融取引・分析センター(AUSTRAC)に認可されています。

2018年5月にオーストラリアの別のスタートアップLiving room of Satoshiが、ビットコインを使った家庭の請求書を支払うサービスを開始しました。当時同社は、最大500万ドル相当のクリプト決済を運用したと報じられました。

EUではBitBillが、ドイツ、ベルギー、フランス、オランダなどのSEPA (単一ユーロ決済圏)をサポートしている国で営業しています。BitBillは20種類以上のクリプトをサポートしています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B