フィリピン政府、東南アジアクリプトバレー構想に110億円出資で1万人の雇用創出へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

フィリピン政府、東南アジアクリプトバレー構想に110億円出資で1万人の雇用創出へ

フィリピン政府、東南アジアクリプトバレー構想に110億円出資で1万人の雇用創出へ

フィリピン政府はフィリピン諸島の北部地域に1億ドル(110億円)以上を投資して、東南アジアのシリコンバレーの構築を目指しています。カガヤン経済特区庁(CEZA)への投資により、10,000人以上の雇用を創出しようとしています。

カガヤン経済区域(CEZA)はベンチャー企業、ブロックチェーン企業、仮想通貨を含むフィンテックの分野で、東南アジアのセンターの構築を目指しています。フィリピン政府が主導するこの技術ハブは、スイスの技術ハブクリプト・バレーをベンチマークとして計画されています。

フィリピンの新たなクリプト・バレーでは1万人以上の雇用が創出される見通しです。ハブ建設に必要な総コストは、1億ドル(110億円)前後であるという。CEZAによれば、このエリアを、「クリプト・バレー・オブ・アジアまたはCVA経済区域」と名付けています。

構築プロジェクトは3段階で計画されています。Artyという最初の段階は、バレー内に少なくとも25社のハウジングセンターを開発する大規模なプロジェクトです。CEZAのデジタル資産取引を運用するのに必要なライセンス、セキュリティプロトコル、取引所など、すべての規制とコンプライアンスの問題は整備されています。

今後CVA経済区域では、ブロックチェーン、仮想通貨、およびフィンテック分野のプロジェクトでビジネス、技術の革新や発展が予想されます。これらのセクター内では、居住区、オフィススペース、作業区が建設されています。事業が開始されるとインキュベーターが機能します。

そうすれば、仮想通貨取引所、セキュリティセンター、発電所、その他すべてのビジネス・エコシステムが形成される事になります。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B