ブロックチェーン企業ETFを販売する米投資機関が、110億円のクリプトファンドを開設準備

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ブロックチェーン企業ETFを販売する米投資機関が、110億円のクリプトファンドを開設準備

ブロックチェーン企業ETFを販売する米投資機関が、110億円のクリプトファンドを開設準備

ブロックチェーン企業に特化したETF(上場投資信託)を運用するリアリティ・シェアーズは、1億ドル(110億円)のマルチストラテジー・クリプトヘッジファンドを開設するという。情報筋がビジネスインサイダーに語りました。

カリフォルニア州に本拠を置く資産管理会社リアリティ・シェアーズは、同社のインサイダーによると、クリプトファンドは「アービトラージ型、ベンチャー型、ダイレクショナル型戦略が混在したものになる」との見通しを示しました。リアリティ・シェアーズはすでに2500万ドルの資金を調達しているという。

同社の商品、リアリティ・シェアーズ・ナスダック・ネクスジェン・エコノミーETF(BCLN)は、グローバルなブロックチェーン企業への投資に注力し、リアリティ・シェアーズ・ナスダック・ネクスジェン・エコノミー・チャイナETF(BCNA)は、中国のブロックチェーン企業にフォーカスしています

調査会社Crypto Fund Researchによると、現在、全466のファンドが仮想通貨スーエースに存在しています。これらファンドのうち8 8件が2014年以前に、32件が2014年、30件が2015年に、42件が2016年に、156件が2017年に開設されました。今年すでに96件が開設されており、年末までに165件に至るとみられています。

リアリティ・シェアーズは、75件のクリプトファンドが存在する管理資産額500万ドルから1億ドルの間に該当します。1億ドルを超えるファンドはわずか28件です。アンドリーセン・ホロウィッツは2018年6月に3億ドルのクリプトファンドを発表しました。

15日、LINEの子会社は、1,000万ドルのクリプトファンド「アンブロック・ベンチャーズ(Unblock Ventures)」を開設すると発表しました。

全体として、ブロックチェーンはより多くの投資家を引き付けています。今月初め、監査法人KPMGは、米国の2018年のブロックチェーン投資額が2017年の投資総額をすでに上回っていることを示すレポートを発表しました。

韓国のキム・ドンヨン財務相は、政府がブロックチェーンや急成長する最新技術分野の投資プログラムに44億ドルを追加したと発表した。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B