レスターを含む英プレミアリーグ7チームとeToroが提携、支払いはビットコインで

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

レスターを含む英プレミアリーグ7チームとeToroが提携、支払いはビットコインで

レスターを含む英プレミアリーグ7チームとeToroが提携、支払いはビットコインで

大手オンライン投資プラットフォームeToroは、英国のトップサッカーリーグ内の7チームと2018/19シーズンのスポンサー契約を結び、その支払いをビットコイン受ける事を発表しました。CoindeskとDrumが報じました。

プレスリリースによると、イスラエルを拠点とするeToroは7つのプレミアリーグサッカークラブとの新しいパートナーシップを締結しました。スポンサーシップ資産には、選手へのアクセス、デジタルライツ、チケット、LED広告ボード、バックルームインタビューのアクセスを含みます。

スポーツマーケティング企業SportQuakeにサポートを受けました。契約交渉は6カ月以上にわたり、計画およびファイナライズされました。

eToroがパートナーシップを締結したチームは以下の通りです;
トッテナム・ホットスパー(5位)、ニューカッスル・ユナイテッド(12位)、クリスタル・パレス(10位)、レスター・シティ(8位)、サウサンプトン(13位)、ブライトン&ホーヴ・アルビオン(11位)、カーディフ・シティ(16位)。

レスター・シティは岡崎慎司選手、サウサンプトンは吉田麻也選手がそれぞれ所属しています。

eToro社UKマネージングディレクターのIqbal V. Gandham氏は次のように述べています;

「ビットコインのような仮想通貨の基盤となるブロックチェーン技術は透明性をもたらし、ます。「美しいゲーム」を愛するすべての人の経験を向上させると考えています。ファンのチケット販売や、クラブの移籍交渉まで、ブロックチェーンはサッカーの世界に革命をもたらすでしょう。」

2014年1月、eToroは仮想通貨のアーリーアダプターとして、300万人のユーザーにビットコインの取引を提供開始しました。

2017年に同社はプラットフォームでXRP、イーサリアム、ライトコインの売買をサポートしました。なおこの時点でウォレット機能は提供していませんでした。

2018年5月にはウォレットサービスを統合し、本格的な暗号化交換を開始したと発表しました。以降、ダッシュ、ビットコインキャッシュ、ステラ、イーサリアムクラシック、ネオ、イオス、カルダノ、アイオタなどの仮想通貨を連続的に追加サポートしています。

今回のリリースでは、米国のユーザーが初めてeToroプラットフォーム上の仮想通貨にアクセスできるようになりました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B