国内初、ブロックチェーン広告業界団体「日本ブロックチェーン広告協会」が設立

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

国内初、ブロックチェーン広告業界団体「日本ブロックチェーン広告協会」が設立

国内初、ブロックチェーン広告業界団体「日本ブロックチェーン広告協会」が設立

ロケットスタッフ株式会社は、ブロックチェーンを活用した広告取引に関する勉強会やイベントの開催、及びガイドラインの策定を目的とし、一般社団法人日本ブロックチェーン広告協会(略称:JBAA )を設立した広告ことを発表しました。

協会設立について、ブロックチェーン技術を活用し、「今、欲しい広告をブロックチェーンの力で届ける」のビジョンのもと設立したと説明。

テレビや新聞媒体の広告に加えてWEBの登場によって広告の形や広告の役割も大きく変化しており、WEB広告は1996年バナー広告の開始以来、複数の問題に直面しています。ブロックチェーン協会は、広告においてブロックチェーン技術に期待している点を2つ挙げています。

1.広告取引の合理化
WEB広告は、SSP、DSP、自動入札ツールに関与するサードパーティやプラットフォームが多いことからコストが高騰する傾向があります。
ブロックチェーン技術により仲介業者に依存しない新しい形の広告取引を期待しています。

2.アドフラウド問題
ボットにより、不正な広告費が請求される問題が発生しています。巧妙な動きはもはや人為的かボットかと判断さえ難しくなってきています。ブロックチェーン技術によりトランザクションを高い透明性を通して行うことで悪質な不正広告の阻止を目指します。

近年、ブロックチェーン技術のオンライン広告業界での実用化が世界各国で検討されています。日本国内でもこの流れに乗り遅れないように、ブロックチェーン を活用したオンライン広告取引の実用化に向けた勉強会やイベントの開催、及びガイドラインの策定を目的とし、日本ブロックチェーン広告協会を設立しまました。

アドフラウドやブランド毀損など、長年オンライン広告業界の課題として挙げられていた問題が、ブロックチェーンによって解決されると目されています。また、これらの課題の解決だけではなく、ブロックチェーンによって収集された情報を活用した、新たなビッグデータビジネスの機会も創出されようとしています。

しかし、ブロックチェーンを用いたオンライン広告取引の実用化には、業界内の事業者ベースの連携が必要不可欠。各事業者が垣根を超え、業界全体の発展のために議論することで、日本国内でもブロックチェーン技術を活用したオンライン 広告取引の早期実現を目指します。

・イベントや勉強会の主催
ブロックチェーンを活用し、アドフラウド問題の解決や、ビッグデータビジネスへの応用を検討するため、定期的にイベントや勉強会を主催します。ブロックチェーンがオンライン広告業界に導入され、浸透していくためには、業界全体の連携とブロックチェーンへの正しい理解が不可欠です。

・自主ガイドラインの制定及び施行
ブロックチェーン技術がオンライン広告業界で実用化されるには、ブロックチェーンに関する業界 の基準が必要不可欠です。また、ブロックチェーンによって収集される情報を、どのように扱えば 健全にビッグデータビジネスに活用できるのか等のガイドライン作りも行なっていきます。

・海外レポートの日本語発信
ブロックチェーンを活用した、オンライン広告取引は海外に先行事例が多数あります。海外における先行事例のレポートを、日本語に翻訳して共有することで、日本国内でのオンライン広告業界に おけるブロックチェーン技術の活用に応用していきます。

2018年 8月➤サイト公開及び協 会設立のプレスリリース
2018年 9月➤日台のブロックチェーン広告Meetup in 台北
2018年10月➤第1回ブロック チェーン勉強会(東京)
2018年11月➤第1回海外 レポート発行

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B