多くのビットコインユーザーがツイッターを去り、分散型SNSのマストドン(Mastodon)に集まる?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

多くのビットコインユーザーがツイッターを去り、分散型SNSのマストドン(Mastodon)に集まる?

多くのビットコインユーザーがツイッターを去り、分散型SNSのマストドン(Mastodon)に集まる?

ツイッターがボット詐欺・検閲・アカウントブロックの問題を抱える一方で、分散型ソーシャルネットワーク「マストドン(ミニブログ)」はビットコイン・ユーザーから大きな関心を集めています。

マストドン(Mastodon)はツイッターに似た機能とユーザーインタフェースを備えていますが、集中管理者なしで完全に動作します。ビットコインのコミュニティページに数日間で1900人(24時間+600人)のクリプトユーザーが登録しています。

マストドンのネットワークでは多様な「インスタンス」またはコミュニティ上で機能し、ユーザーは任意のインスタンスからコンテンツを閲覧できます。

ビットコインのインスタンス(コミュニティ)はbitcoinhackers.orgによって管理され、アクティブなメンバーには、ツイッター等でBeautyonというネームで知られるAzteco社創設者のAkin Fernandez氏とSatoshi Portal社CEOのFrancis Pouliot氏がいます。

「クールなビットコイナーたちがマストドンに集まるので、bitcoinhackers.orgはかなり楽しいです!」

現在進行中の話題はマストドンのホスティングにビットコイン決済を受け入れようとしていて、あるユーザーはライトニング・ネットワークのチップ(投げ銭)ボタンの追加も希望しています。

今週はマストドンのホスティングソリューション組織masto.hostの開発者Matt Odell氏とHugo Gameiro氏の検討が進んでいる様です。

「…我々は確実にそれを機能する方法を見つけられますよ。」Gameiro氏は8月9日のディスカッションで書きました。

一方でツイッターは、虚偽の広告を宣伝する大量のスパムボットが蔓延し、偽物アカウントの撲滅に成功していないため、仮想通貨の間で批判が高まっています。

先週のデュオ・セキュリティ社の調査では、仮想通貨を無償配布すると虚偽の宣伝をするツイッターアカウントが、1万5000件あることが報告されました。

「ツイッターはこうした状況を認識しており、これらのアカウントが他のユーザーと詐欺的に関わるのを防ぐために、積極的に検出を実施している。」とツイッター社は調査結果にコメントしています。

「迷惑メールと特定の形式の自動化は、ツイッターの規約に反します。多くの場合、スパムの内容は自動検出に基づいてツイッター上で非表示になります。」

同時に、プラットフォームの不透明な監視方法は批判を浴びています。BHBネットワーク創設者Giacomo Zucco氏は、8月8日に説明なく一時的なバンを受けて話題を集めました。

Armin van Bitcoin等のフォロワーは、Zucco氏のアカウントが復活しなければ、「ツイッターを去り、良い場所へ移る」と主張しました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B