米国の新制裁を受けるロシアでビットコイン・プレミアム(価格乖離)、イランやトルコとの協調の動向も伺える

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国の新制裁を受けるロシアでビットコイン・プレミアム(価格乖離)、イランやトルコとの協調の動向も伺える

米国の新制裁を受けるロシアでビットコイン・プレミアム(価格乖離)、イランやトルコとの協調の動向も伺える

ロシアの法定通貨ルーブル(RUB)は4月以来約30%、過去1週間で8%下落しています。一方で、ビットコインと主要なアルトコインは、ロシアではプレミアムがある様です。対ルーブル(RUB)市場のビットコイン(BTC)価格は対ドル(USD)と比べて、約200ドル以上高い。ロシアの脱米ドルの動向について、トラストノードが報じました。

最近、米国の新たな制裁の中でロシアは米国の証券保有量を削減していると報じられました。それでも米国企業を閉鎖する計画はないという。

ロイターによると、ロシアのシルアノフ財務相はドルよりもルーブルやその他の通貨の決済取引を拡大する意向を示しました。「現在は、マクドナルドを閉鎖するなどの制限は考えていないが、最終的には米国の投資家にネガティブな影響を及ぼすだろう。」と語っています。

ロシア・トゥデーによると、シルアノフ財務相はさらにドルを危険なものと呼びました。「米国資産への投資を大幅に削減しています。実際、国際通貨と見なされるドルは、支払いにリスキーな手段になる。」と語りました。

ロシア政府は以下のように報じました;

「ロシア政府は月曜日、全ての国とドルではなく各国通貨ベースでの二国間貿易を支持しました。しかしこのアイデアは実施前に詳細な検討が必要とされます。」

メディアHaaretzはロシアとトルコの両大統領が握手している写真と共に、2か国が現地通貨で取引を行う準備をしていることを報じました。ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ外交官は、トルコとロシアの会談でこの問題が複数回にわたって協議されたと述べています。また、ロシアはすべての国とこのような取り決めを進めていると語りました。

ロシアの法定通貨ルーブル(RUB)は4月以来約30%、1週間で8%下落しています。対ドル価値は50ルーブル(RUB)から1週間で70ルーブルに下落しています。

ビットコインと主要なアルトコインは、ロシアではプレミアムがある様です。対ルーブル(RUB)市場のビットコイン(BTC)価格は対ドル(USD)と比べて、約200ドル以上高い。イーサリアム(ETH)も同様に3%上方に乖離しています。

なお、コインマーケットキャップによると、仮想通貨取引所Exmoは24時間取引高31億2239万円で、市場42位にランクします。

ルーブル(RUB)は急落しましたが、ロシアのインフレ率は2.5%と妥当な水準にあります。一方で現在のところGDP成長率は1.8%~2%と停滞しています。

ロシア政府はブロックチェーン技術の導入を進める動きは、これまで多く報じられてきました。そうした中で仮想通貨が制裁を迂回する戦略の一部と考える専門家もいます。

イラン政府は8月、仮想通貨の合法化とマイニングの開始を検討しているとFars Newsによって報じられました。このイランとロシアは今年5月、経済制裁を迂回し米ドル依存を脱却するため仮想通貨の取引を検討していると報じられました。

ロシア政府がどの仮想通貨を保持しているかは不明ですが、今年1月にはトルコとロシア間で仮想通貨を利用した最初の取引が行われました。

5月にはロシアのメディアlzvestiyaは、ロシア中央銀行がSWIFT送金に代わるロシアの送金システムSPFSにイーサリアムを活用することを検討していると報じました。

トラストノードは、「仮想通貨とブロックチェーン技術を中心とした戦略が構築されているように感じられます。歴史上の東西の構造が少なからず浮き上がってきているようだ。」と報じています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B