SAMURAI & J PARTNERSが、子会社を通じて仮想通貨を担保としたローンを提供

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

SAMURAI & J PARTNERSが、子会社を通じて仮想通貨を担保としたローンを提供

SAMURAI & J PARTNERSが、子会社を通じて仮想通貨を担保としたローンを提供

東京証券取引所に上場している日本企業が、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BTH)、イーサリアム(ETH)の仮想通貨3銘柄を担保としたローンの提供を開始しました。金利の変動によっては、最高3億円 (約$270万) の融資を受けることが可能です。同社はまた、仮想通貨事業のために海外子会社を設立しています。

東京証券取引所に上場している日本企業が、仮想通貨担保ローンの受け付けを開始しました。サムライ・ジェイ・パートナーズ株式会社 (4764) はこのほど、子会社のサムライ・アセット・ファイナンス (サムライ) を通じて、融資プログラム「サムライ・クリプト・ローン」を開始しました。

同社は、このローンは仮想通貨所有者向けにBTC、BTH、ETHを担保として提供されるとしています。手持ちの仮想通貨を換金することなく、日本円での資金調達が可能です。ニュースサイト「news.Bitcoin.com」は、日本政府は仮想通貨の換金に最大55%を課税する可能性があると伝えています。

年間で2000万円~3億円の追加融資を受けることが可能です。金利は手数料と追加融資手数料を含めて7.0%~15.0%です。延滞手数料は年率20%です。

1996年に設立されたサムライ& Jパートナーズ社(旧デジタル・デザイン社)は、情報サービス事業をグローバル展開する企業です。サムライ・アセット・ファイナンス社は昨年設立されました。仮想通貨担保ローンに加え、不動産、有価証券、預金、クレジット、動産、外貨、会員権、貴金属を担保とするローンを提供しています。

サムライ社では、5月に仮想通貨担保ローン事業への参入が提案され、その後、取締役会によって承認されました。同社はまた、ICOをローンチするため海外子会社を設立し、「ICO の実施で事業範囲を拡大する」計画を発表しました。

最近、別の日本企業(アビック・コーポレーション)がBTC を担保とする融資プログラムを発表しました。同社の貸付条件は200万円から10億円で、年利は 2.98%~ 15.0% です。融資期間は1ヶ月~5年で、延滞手数料は年率20%です。

先週、仮想通貨金融サービス・プラットフォームのリブラ・クレジットは、仮想通貨取引所「バイナンス」の投資部門である「バイナンス・ラボ」と提携しました。これにより同社の仮想通貨バイナンスコイン(BNB)を担保としたローンを開始する予定です。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B