【ICO】BANKERA(バンクエラ)の評価・購入方法まで徹底解説!【未上場仮想通貨】

【ICO】BANKERA(バンクエラ)の評価・購入方法まで徹底解説!【未上場仮想通貨】

BANKERA(バンクエラ)はブロックチェーン時代におけるデジタルバンクを目指す貨幣取引プラットフォームです。さまざまな仮想通貨だけでなく法定通貨にも対応する銀行として、従来の銀行が持つ機能を踏襲しつつ、国際的な貨幣取引をより便利でスピーディにすることを目標としています。

個人向け/法人向け双方の顧客をターゲットとしており、ブロックチェーン技術で構築される銀行ならではの革新的な商品を提供する構想も計画されています。

 Bankera
Bankera、ブロックチェーンバンクのためのICO

https://bankera.com/index-ja.html?ref=3687088121
Bankeraはブロックチェーン時代に向けた銀行を築いています。ICOは2017年11月27日に開始されます。参加方法の詳細 。

(本ページの画像出典元)

バンクエラの買い方の説明はこちら

バンクエラの概要

BANKERA(バンクエラ)はブロックチェーン時代を支えるデジタルバンクを目指して設立されました。バンクエラではICO参加者に対してバンカー(BNK)と呼ばれるトークンを発行・販売しており、所有数に応じて報酬が支払われる仕組みとなっています。

バンクエラの理念

バンクエラは仮想通貨時代の新しい銀行として「資本」「ライセンス」「テクノロジー」に基盤を置いています。さらに伝統的な銀行(法定通貨を扱う銀行)に倣って、「支払い」「ローンおよび預金」「投資」の3つのサービスを柱としたビジョンを掲げています。

法定通貨の銀行で提供されている核となるサービスを踏襲しつつ、デジタルでボーダレスな暗号通貨の特徴やメリットを生かした次世代の銀行として、個人向けだけでなく最終的には法人をターゲットとしたさまざまなサービスが構想されています。

またカウンターパーティーを介さない金融取引の実現に向けて、世界の法定通貨を取り扱える多数のライセンス取得に向けた活動を行なっており、国境を超えたクロスボーダー取引を実現します。

バンクエラの主要なサービス3つ

バンクエラはデジタルバンクが持つべき主要な機能として、「支払い」「ローンおよび預金」「投資」を提供します。

支払い

バンクエラでは個人向けIBANコード支払い口座デビットカード、銀行間における外国為替レートや決済プロセスなどの支払いに関するサービスを提供します。これらのサービスは全て従来の法定通貨だけでなく、ビットコインやイーサリアム、ダッシュ、ネム、ERC20トークンなどの仮想通貨においても同じように利用できます。

バンクエラは通貨と連動した国内総生産(GDP)や、現金に置き換わる上場投資信託の利用といったイノベーティブなソリューションを長期的に推進していきます。

ローンおよび預金

ローンおよび預金は主要サービスの中でもバンクエラが特に力を入れている部分です。貨幣を預け入れることで、ちょうど家計を節約するのと同じくらいの利息を受け取ることが想定されています。

ローンのほとんどは決済プロセスソリューションのユーザであるビジネスクライアント向けの貸出を想定されており、全てのバンクエラの顧客は借り手のキャッシュフローに関する機密情報によって、より高い利益率で配当金を受け取ることができるようになります。

投資

バンクエラの投資のほとんどは、上々投資信託(ETF)暗号通貨ファンド(主要な仮想通貨や暗号トークンによるポートフォリオ)、ロボアドバイザーによるウェルスマネジメント(資産管理)などの低コストな投資商品です。最終的には、バンクエラはビジネスクライアント向けの企業価値向上のための財務戦略などの投資バンキングサービスを売り出す予定です。

銀行ライセンス取得に向けたプラン

バンクエラはデジタルバンクとしての機能を果たすため、国際的な法定通貨および仮想通貨の取引に必要なライセンス取得資金の調達を目的としたICOを行なっています。これまでに開催されたPre-ICOおよびICOにおいて、順調に資金が集まっていることが公式サイトから確認できます。

またバヌアツの銀行「Pacific Private Bank」を買収したことが2018年1月末に公式より発表され、大きなニュースとなりました。これによりバンクエラは現実の銀行ノウハウおよび銀行ライセンスを手に入れたことになり、デジタルバンクの実現に向けた大きな一歩を踏み出したと言えます。

バンクエラの報酬体系(配当金)

バンクエラのトークン(BNK)はICOで購入することができます。バンクエラではその純取引利益からBNK保持者に対して報酬が支払われるシステムをとっており、純利益の20%が毎週、BNK保持者に分配して支払われます

BNKの販売や報酬の支払いはブロックチェーン技術の応用であるスマートコントラクトにより行われており、1週間という短い期間においてスムーズに報酬金を配分することが可能となります。

またPre-ICOとICOで1000ユーロ以上のBNKを購入したユーザには、バンクエラのカードおよびIBANアカウント無料で提供される予定です。(初期段階ではバンクエラサイト上まだサービスが開始していないため、SpectroCoin上で提供されます。)

バンクエラのICOスケジュール

バンクエラのICOのスケジュールと詳細について、ICOの前身となるPre-ICOも含めて説明します。

 ICOのスケジュール、発行数、価格

バンクエラのICOは、2017年11月末から2018年2月末(予定)に行われます。ICOで予定されているBNK発行数は7,500,000,000BNKで、販売価格はBNK発行数にともなって次のように変化します。

バンクエラのICO期間:2017年11月末〜2018年2月末(予定)

バンクエラのICO価格は0.017ユーロから始まり、BNK発行数に応じて徐々に値段が上がっていきます。最終的には0.024ユーロとなることが発表されています。早く入手した人ほど将来的に利益を得ることができる仕組みとなっています。

現在の価格(2018/2/13現在):0.021EUR

プレICO、ICO、SCOでのBNK発行比率

バンクエラではICOを含め複数回に分けたオファリングが予定されています。

  • Pre-ICO
  • ICO(イニシャル・コイン・オファリング)
  • SCO(セカンド・コイン・オファリング)

1度目は「Pre-ICO」としてBNKの総発行数の10%が発行されました。2回目の「ICO」では総発行数の30%が発行される予定です。もしICOにおいて30%分のトークンが全て売れなかった場合、残ったトークンはPre-ICOとICOの参加者に対して按分されます。

将来的にはSCO(セカンド・コイン・オファリング)が行われる予定で、SCOにおいて30%の発行されることが予定されています。残りの30%は経営チームおよびアドバイザリーに対して分配されます。

ICOの評価点

バンクエラのICO評価は複数のサイトで行われています。主要なICO評価サイトにおけるバンクエラの点数付けは次の通りです。

ICObazaar 4.5/5点 (90点)
ICObench 3.5/5点 (70点)
ICORATING 登録なし
ICO4YOU 登録なし
foxico 9/10点 (90点)
CRYPTORATED 登録なし

平均すると、83点(100点満点)です。
ICO全体の平均が約60点ですから、かなり優秀と言えるでしょう。

バンクエラのメンバー

バンクエラをリードするメンバーの中でも主要な3名について紹介します。

Vytautas Karalevičius(ヴィタウタス・カラリャーヴィチュス)
【CEO:最高経営責任者】

現在、ベルギーのKUルーヴェン大学で暗号通貨の博士号を取得中。以前にはケンブリッジ大学で金融学の修士号を取得している。ブルームベルグ(ロンドンオフィス)へのインターン経験有り。

Mantas Mockevičius(マンタス・モケヴィチュス)
【CCO:最高コンプライアンス責任者】

電子マネーおよびデジタルマネーの取引管理について8年以上の実績を持つ。経済学の学士および金融学の修士号を取得済み。

Justas Dobiliauskas(ユスタス・ドビラウスカス)
【CTO:最高技術責任者】

中~大規模の金融機関向けソフトウェア開発の経歴9年、ブロックチェーン技術と暗号通貨に関わる仕事の経歴5年を持つ。P2P技術のエキスパートであり、情報システムセキュリティの修士号を取得済み。

バンクエラのICO進捗状況

バンクエラのICOの進捗状況および開発状況は、ロードマップとして公式サイトで公表されています。

  • ITインフラ基盤の開発【完了】

SpectroCoinで利用可能なITインフラ構築を完了し、SpectroCoinは7万人近くの顧客の登録およびカードを発行しました。

  • Pre-ICO【完了】

25億BNKトークンを発行し、約2500万ユーロの資金を調達しました。

  • ウォレット機能【完了】

P2P送金対応のモバイルウォレットをリリースしました。

  • ICO(2017/11/27~2018/2/28予定)【進行中】

75億BNKトークンを発行予定です。

  • Bankera取引所の公開(2018上期)

主要な仮想通貨およびERC20トークン、NEMモザイクトークンをサポートします。

  • バンキング機能(2019初期)

銀行ライセンスを取得し融資や預金サービスを提供します。

  • 投資ソリューション(2019後期)

上々投資信託(EFT)、暗号通貨投資ファンド、ロボアドバイザーなどの低コスト投資商品を提供します。

  • 新たなタイプのお金(2020)

投資商品と支払い商品を組み合わせることで、経済成長とリンクした通貨などイノベーティブなソリューションを提供します。

バンクエラのICOの登録、購入方法

バンクエラICOトークン(BNK)を購入する方法が、分かりにくいという話をよく耳にしますので、まず、簡単に購入の流れを説明します。

バンクエラICOトークン(BNK)購入の流れ

バンクエラを購入するには、大きく分けて次の手順を踏む必要があります。

  1. バンクエラのサイトからSpectrocoinへアクセス
  2. SpectroCoinへの登録
  3. バンクエラを購入するための資金をビットコインなど他のコインで調達
  4. バンクエラを購入するための資金をSpectroCoinへ送金(入金)する
  5. SpectroCoin上でバンクエラを購入する

ここでは、他の取引所(bitFlyerDMMビットコインなど)でバンクエラに対応した資金(ビットコイン、イーサリアムなど)を用意しSpectroCoinへ送金できるものとして、バンクエラの購入手順を順に説明します。

バンクエラICOトークン(BNK)を買うために使えるお金

バンクエラはSpectroCoinがサポートしている各種暗号通貨で購入できます。2018年2月末のICO終了も迫ってきてますので、身分証明の提出不要な、仮想通貨送金が手軽な購入方法と言えるでしょう。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • NEM
  • DASH

また、以下の法定通貨であれば直接BNKの購入に使えますが、法定通貨で購入する場合は、身分証明の提出が必要になってきます。

  • ユーロ
  • USドル

日本円では直接BNKを買うことはできないので、一度ビットコインやイーサリアムなどを買う必要があります。

バンクエラの最低購入単位

最低販売単位は1BNKからです。
値段は購入時のICOの発行数によりますが、1BNK=0.020ユーロであれば日本円で2.76円程度(1ユーロ=136円計算)です。

バンクエラの購入手順

Spectrocoin(スペクトロコイン)へアクセス

まずは、バンクエラ(Bankera)のプロジェクトHPへアクセスします。

画面の左下の方にある、ボタン「BNKを獲得」をクリックします。

Spectrocoin(スペクトロコイン)への登録

ここからは、Spectrocoin(スペクトロコイン)上での操作となります。

1.Spectrocoinの公式サイトの「SING UP」を押します。(E-mail欄は次の画面でも入力できるので入れなくても構いません。)なお、右上の地球のアイコンを押すことで日本語表示にも変更できます。

 

2. サインアップ画面に移ります。各項目を入力します。

①E-mailアドレス
②パスワード
③パスワードの再確認
④チェックを入れます。
⑤SING UPを押します。

 

3. 入力したE-mailアドレスに確認のためのURLが記載されたメールが届きます。メールに記載されたURLをクリックすることで確認され、サインアップは完了です。

 

SpectroCoinのウォレット(取引用ウォレット)

SpectroCoinへサインアップすると、自動的に取引用のウォレットが用意されます。

※このウォレットはSpectroCoinが用意した取引のためのオンラインウォレット なので、暗号通貨の保存には別途セキュリティのしっかりとしたウォレットを用意すると良いでしょう。

上記メニューから「WALLET」を押すと、あらかじめ用意されたビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨ウォレット、ドルやユーロ、円などの法定通貨のウォレットが表示されます。画面の左に並んだお財布のマークを押すことでも、それぞれのウォレットの中身を表示できます。

SpectroCoinへの入金

SpectroCoinでバンクエラを買うためには、まずバンクエラを買うための資金を入金(DEPOSIT)する必要があります。

1. 上記メニューから「DEPOSIT」を押します。画面に入金したい通貨メニューが表示されますので、好みの通貨をクリックします。

 

2. ビットコインを選んだ場合このような画面が表示されます。バーコードまたはその下の文字列が、SpectroCoinのビットコインウォレットにビットコインを送るためのアドレスとなります

※このアドレスは通貨ごとに異なるので注意してください。また、画面を再度開いたりアドレスの右に表示されている更新ボタンを押すことでも、新しいアドレスが生成されます。

 

3. イーサリアムを選んだ場合も、ビットコインと同じように送金先のアドレスが表示されます。今回は例としてイーサリアムを送金してみます。

 

4. 他の取引所やウォレットから送金が完了するとウォレットに入金されます。通貨の種類によっては、送金に少し時間がかかることもあります(ビットコインよりもイーサリアムの方が早いです。)入金が完了するとSpectroCoinの画面の右上(人物のアイコンの部分)にメッセージが通知されるので、そこで送金の完了を知ることもできます。

 

バンクエラ(BNK)の購入

1. WALLET(またはExchange)画面の左のウォレットから「BNK」を選びます。画面の右側にバンクエラのウォレットの内容が表示されるので、Operationsの下にある「Buy/Sell」のアイコンを押します。

 

2. Currency exchangeの画面(両替画面)に移ります。この画面からはさまざまな通貨(仮想通貨や法定通貨)の両替ができます。

 

3. Pay Currencyからは交換元の通貨を選択できます。今回は例としてイーサリアムを使います。

注意:ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、ダッシュ(DASH)、および法定通貨のユーロ(EUR)、USドル(USD)のみです。それ以外のものを選ぶと、交換先にバンクエラ(BNK)が表示されません。

 

4. Receive Currencyからは交換先の通貨を選びます。今回はバンクエラを購入するので「BNK」を選びます。

5. 選択するとこのような画面になります。

① 交換元の通貨
② 交換する量(下の「XXXX ETH USE ALL」を押すと持っている量が全て交換されます。)
③ 交換先の通貨(バンクエラ)
④ 交換する量(自動的に入ります)
⑤ 最後に「EXCHANGE(両替)」ボタンを押します。

 

6. 確認画面が表示されます。問題なければ「CONFIRM」を押します。

 

7. 無事にトレードが完了するとこのような画面が表示されます。これでバンクエラが購入できました。

8. 正しく購入できると、バンクエラのウォレットにBNKが入っているのが確認できます。これでバンクエラの購入は完了です。

 

バンクエラの配当金

バンクエラの概要、登録、購入の仕方と順に見てきたのですが、バンクエラの最大の魅力の一つは、その将来性もさることながら、やはり大きな配当金ではないでしょうか。先ほどの説明の通り、配当金はバンクエラ+Spectrocoinの収益より20%分がBNK保持者に割り当てられます。その配当金は、毎週計算され、BNK保持者のSpectrocoinの口座にイーサリアムとして分配されます。

直近の配当状況は、次の通りです。

23週目(2018/2/7):1BNKに対して、0.00000736424 EURが支払われました。

100万円投資したとすると、350円の配当金が支払われたことになります。1か月に換算しますと、およそ1,400円になりますので、1か月で、銀行の金利は抜いてしまうことになります。

(詳細については、こちらの公式ブログ(英語)をご参照ください。)

ただし、バンクエラの利益20%を、BNK(バンクエラICOトークン)保持者に配当するものであって、バンクエラの利益が変わらず、保有者が増えると、配当割合は、その分減っていく可能性もあります。また、配当金は、イーサリアムで支払われますので、イーサリアムの価値が下がれば、その分、影響も受けます。

もちろん、バンクエラの利益が増えていくことや、BNKが他の取引所に上場し、BNK自体の価値が更に上がって行く可能性も十分に考えられますが、リスクも充分に理解の上、投資は自己責任でお願いします。

バンクエラ(スペクトロコイン)純利益および配当金推移

直近の配当金だけでなく、全期間で、純利益および配当金の推移をプロットしてみました。

青線の純利益と、オレンジ線の配当金は、ほぼ同じ傾向となり、それは、ビットコイン相場とほぼ連動しているという結果となりました。今後、ビットコインの相場が回復してくるようであれば、また、配当金も上がってくると思われます。

バンクエラICO売れ残り分の分配

ICO期間も、本日で終了します。
本日時点で、約10億BNKが売れ残っている状態なので、それを現在のICO価値で計算したとしても、約28億円となります。そのBNKを、現在のBNK保持者へその保有量に応じて、按分して、分配されます。

バンクエラの取引所への上場

2018/2/18 バンクエラは、HitBTC取引所に上場することを発表しています。

口座の登録方法は、こちらをご参照ください。

バンクエラのICOトークン(BNK)を購入できるサイト

バンクエラのICOはSpectroCoinから購入できます。

SpectroCoin(スペクトロコイン)公式サイト:https://spectrocoin.com/

Bankera(バンクエラ)公式サイト:https://bankera.com/

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B