【ロシア】ICOにライセンス制度の導入決定

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【ロシア】ICOにライセンス制度の導入決定

【ロシア】ICOにライセンス制度の導入決定

2018年2月12日 ロシアの通信省がICOに関するライセンスの導入を決定しました。

2018年1月25日 ロシア政府は「クリプトルーブル」を法定通貨にする法案を提出すると同時に、ICOの法案も提出していました。

今回の発表によると、ICOライセンスの取得には下記の条件が必要となります。
・トークンを開発・発行するためにはライセンスが必要
・トークンの発行者は、約170万ドル相当の名目資産を有する事が必要
・政府指定の許可された銀行口座を保有
・ICOライセンスの有効期限は5年間

通信省では、上記の条件を、第三者による監査を受けた上で公開することも提言しています。
またトークンを発行する際は、デジタル通貨などの電子決済を通じ、ロシアルーブルで行う必要があります。
企業はトークンを買い戻す利益を確保しておかなければならないとも記載されています。

現状のICOでは、調達された資金が有効活用されず、全く進捗が無いプロジェクトも多数発生しております。
また投資家が自由に売買することができない問題なども起きており、このようなライセンスが導入されることで、悪質なプロジェクトが減る可能性が高いでしょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B