日本銀行が独自のデジタル通貨発行を検討?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

日本銀行が独自のデジタル通貨発行を検討?

日本銀行が独自のデジタル通貨発行を検討?

2018年2月14日、民主党・衆議院議員の中谷一馬氏のブログにて、安倍晋三首相がデジタル通貨発行の答弁を行ったと書かれています。

2016年11月、日本銀行は海外の中央銀行による「ブロックチェーン」の実証実験の事例を調査し、活用について論考したレポートを公開しました。

・中央銀行が最新の情報技術を活用してデジタル通貨を発行することは、ユーザーの利便性に資するとの主張
・中央銀行が自らデジタル通貨を発行すれば、紙の銀行券が仮想通貨に凌駕されるといった事態を避ける事ができ、金融政策の有効性を確保できる。
・通貨発行益減少を防ぐことができるとの議論があり、デジタル通貨発行が、不正行為の抑止に役立つのではないか、といった主張も一部にみられる。

具体的な発表は無かったものの、上記のように綴られていました。

そして、2018年2月5日、中谷一馬氏は、日本のデジタル通貨発行に関する質問主意書を
提出しており、質問の中に中央銀行によるデジタル通貨を発行する可能性や各国の取り組みについてどう捉えているのか、伺いを立てています。

同月の13日安部首相よりデジタル通貨発行に関する答弁書を届きました。

答弁書には
・国民の利便性及び決済の安全性、発行することによる金融システムへの影響等について考慮する必要があると考えおり、こうした観点から、引き続き検討。
・各国のデジタル通貨に関係する取り組みについて、網羅的に詳細を承知しているわけではない事から、一概にお答えすることは困難である。
・仮想通貨等について、国際会議等の場において意見交換を行い、議論を深めることは有益であると考えている。

国民の利便性や金融システムへの影響を考慮し、引き続き検討する方向性を示しましたが、
ロシアでは「クリプトルーブル」というデジタル通貨が公式な決済手段として導入される法案を提出されており、イスラエルでは「デジタル・シュケル」というデジタル通貨の開発を検討されております。
ベネゼエラでは「ペトロ」という通貨を2018年2月に先行販売を開始する予定となっており、各国でもデジタル通貨の導入・検討について進んでいる状況です。
まだ各国のデジタル通貨の取り組みについて、網羅的に詳細を把握していないとのことですが、今後の日本の進捗も非常に気になりますね。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B