カナダにおける2018年のビットコイン業界予想

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

カナダにおける2018年のビットコイン業界予想

カナダにおける2018年のビットコイン業界予想

Yahoo!ファイナンス(カナダ)において、Dexter Brown氏は2017年を振り返りながら、2018年もビットコインは決済システムとして拡大しながら、トロントの株式市場にも影響を与える状況になるだろう、とのことです。

2017年はビットコインにとって大きな変化のある年でした。一部の専門家は、仮想通貨を扱う企業が上場し、熱狂者がビットコインやその他の仮想通貨を数百万ドル単位の決済に用いる手段を模索すると予想しています。

仮想通貨の事業者によると、ビットコインの目まぐるしい成長は今年も続く見込みだそうです。

Firstcin Capital、Hut8、First Block Capitalの創設者であるMarc van der Chjis氏は、ビットコインは年末までに40,000ドル、2021年には151,000ドルに達すると予想していると語っています。

―12月初旬には2万ドル近くに達した、昨年のような大きな成長ではありません。2018年には3倍から4倍になる可能性が十分にある― Marc van der Chjis

Marc van der Chjis氏は、主流の投資家がビットコインの流行に乗っている可能性と、支払いシステム「ライトニングネットワーク」のリリースが、2018年もビットコインが勢いを保つ理由だと語っています。

―これにより、高い取引手数料を払うことなくビットコインを通貨として使用することができるようになります。一般公開するなり、ビットコインは現実の通貨となるでしょう― ライトニングネットワーク社

新しいシステムに一生懸命取り組んでいるが、世間に受け入れられるまでにはまだ時間がかかると予想しています。しかし、マーチャントにとっては手数料を節約することができ、それを顧客へ還元できる可能性があるため、ライトニングでの支払いが好まれるようになる可能性がある、とも考えているようです。

―他のどの決済システムよりも大きくなり、最も簡単な決済システムになる。とても成長する。巨額の資金を調達する場所になる。ライトニングはおそらく、Googleのような存在になっていくだろう。世界を変える存在になる― ライトニングネットワーク社

Multicoin CapitalのマネージングパートナであるKyle Samani氏は、もう1つの仮想通貨であるビットコインとイーサリアムが、Apple PayやAndroid Payなどの既存のプラットフォームですぐに利用できるようになると考えています。

―私は、IT企業は仮想通貨への対策を講じるのではなく、使用していくようになる可能性が高いと考えています。AppleがビットコインやイーサリアムをOSに統合し、CoinbaseやRobinhoodで取引を行い、Apple Walletでスムーズに使用できるようになるでしょう。2年以内に実現するのではないでしょうか― Kyle Samani

しかし、Marc van der Chjis氏によると、ビットコインは現在その名称(注:bitは英語で「わずか」という意味)とは裏腹に、価値を蓄える意味合いが強く、少額の決済には向いていないようです。

現在、ビットコインは主に企業の資金調達に用いられているようです。

―株式を発行して資金を調達する代わりに、IOCを行います。資金調達が容易になるという利点があります。証券取引委員会を通す必要はありません― Marc van der Chjis

しかしこれは、仮想通貨発行企業が上場を目指していないという意味ではないようです。Marc van der Chjis氏によると、逆さ合併により他の国よりも上場しやすいことから、カナダは多くの仮想通貨にとって特に魅力的だそうです。

―ブロックチェーン分野の多くの企業がこの制度を利用しています。通常の手順だと時間がかかり過ぎるため、上場できないと思います。証券取引員会はビジネスモデルを理解していません― Marc van der Chjis

Marc van der Chjis氏は自身が経営している会社Hut8でリバーステイクオーバーを実際に行っており、来月トロント証券取引所に上場予定です。世界最大のビットコイン採掘企業になると考えているそうです。

―ブロックチェーン企業の多くはすでにトロントに上場しているだろうが、来年にも上場予定です。今年はカナダのブロックチェーンスペースに約50社の上場企業があり、カナダはその他の国と一線を画しています― Marc van der Chjis

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B