ビットコインの価格は、数人のトレーダーではなくニュースに左右されている(全米経済研究所)

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインの価格は、数人のトレーダーではなくニュースに左右されている(全米経済研究所)

ビットコインの価格は、数人のトレーダーではなくニュースに左右されている(全米経済研究所)

ビットコインニュース(news.bitcoin.com)では、全米経済研究所(AIER)とミズーリ大学の合同研究チームで行った、「数人のトレーダーに左右されるか」という疑問に対する調査を行ったこことを報じました。

全米経済研究所(AIER)とミズーリ大学の合同研究チームは、ビットコインの価格が数人のトレーダーの動向に左右されているのかどうかを調査しました。ビットコインの価格には陰謀説がたくさんあり、たびたび非難されています。世界で最も人気の仮想通貨に関する一連の論文の最初で、このプロジェクトは、主要な価格スパイクとニュースになった出来事の関係をはっきりさせようと試みています。

―どのような出来事が起こったのか、その性質はビットコインの価格変動の大きさや日々の変動制を必ずしも説明するものではありません。少数のトレーダーによる操作や行動によって市場が完全に動かされることはないことを示しています― シニアリサーチフェローMax Gulker氏

AIERは、最近の組織改革によりエコシステムレーダーにより重点を置くようになりました。有名な市場経済学者のEdward Stringham氏が所長、調査および研究の責任者となり、すぐに経済教育財団のJeffrey Tucker氏を呼び寄せました。両氏はビットコインの熱狂的な愛好家です。タッカー氏は、マイアミで今年開催された北アメリカビットコインカンファレンスでのスピーチにより広く知られるようになりました。

簡単に言えば、ビットコインはまだ効率的市場仮説の対象にはならないかもしれないそうです。価格は「公開されているすべての情報を反映する必要があり、価格の変動は新しい情報を反映しているはず」だそうです。ビットコインは取引量が増え、また関心も高まっていますが、まだ比較的小さい市場であり、すべてが考慮されています。これにより、市場は陰謀説でいわれているように、一部の人の行動に左右されやすいのです。

この論文では、2016年から2017年11月までのビットコインの価格変動を日内最大の値動きに焦点を当てて観察しています。仮想通貨に関する重要なニュース、または話題になったニュースがあると価格に動きがあるようです。これは、ビットコインの市場価格が効率的で合理的であることを必ずしも意味するものではありませんが、その方向ではあるようです。研究者は、「出来事と価格の変動の間にある因果関係がはっきりしていない」と注意を促しています。

昨年9月には、JPモルガン・チェースの会長および最高経営責任者であるJamie Dimon氏の発言により、2日間30%価格が下落しました。それまでは、そこまでの急落はしてはいませんでした。つまり、市場の最大の変化と一致している出来事を特定できるということは、少なくともある程度の合理性が存在している、ということのようです。

おそらく、最も興味深い発見は、50もの大きな価格変動の調査によるものです。調査ではニュースはBS(ビットコインの構造の変化)、PO(個人的意見)、GR(政府による規制)、OC(その他の通貨)、NI(新規投資機会)、UI(調査中)、CS(サイバーセキュリティ)、NF(なし)の8つのカテゴリに分けられました。

これらのカテゴリの中で価格に最も大きな影響を与えているのは「ビットコインの構造の変化」に関するニュース(スケーリングなど)であることが判明しました。この研究からわかる重要なことは、慎重にビットコインに関するニュースに目を光らせ、信頼性の高い情報源を選択することでしょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B