マウントゴックス事件とは?115億円分の仮想通貨ビットコイン(BTC)が消失!犯人や被害者への返金は?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

マウントゴックス事件とは?115億円分の仮想通貨ビットコイン(BTC)が消失!犯人や被害者への返金は?

マウントゴックス事件とは?115億円分の仮想通貨ビットコイン(BTC)が消失!犯人や被害者への返金は?

2014年3月7日から3月10日の3日間で、仮想通貨取引所のマウント・ゴックス社から、当時115億円に値するビットコインが消失しました。
マウント・ゴックス社は、世界一の取引高(全世界の取引量約7割)がありましたが、破綻に追い込まれ、今現在も被害者への返済は行き留まり「ビットコインは危険」だと言う印象を社会に与えました。

今年2018年、コインチェック社に580億円と言う巨額の不正流出がありましたが、その前に起こったマウントゴックス事件とはどのような事件だったのでしょうか?

事件の経緯を追ってみました。

マウントゴックス社は元々ビットコインの取引所ではなく【マジック・ザ・ギャザリング】と言うカードゲームのカードを交換する交換所として2009年に設立しました。

(※)マジック・ザ・ギャザリングは1993年に世界初のトレーディングカード(TCG)を発売し「もっともよく遊ばれているTCG」などでギネス世界記録にも認定されています。

マウントゴックス(Mt.Gox)の名前の由来はMagic.Gathering.Online.eXchangeの
M・G・O・Xからからきています。

当時社長のマルク・カルプレス氏は日本のゲームファンで、日本人の女性と結婚していたこともあり、マウントゴックスは渋谷で会社を経営していました。

ビットコインは発行当初は値段など無いに等しいものでしたが、プログラマーやエンジニア
の間で「この技術、思想は凄い!」と徐々に広まり、その可能性を感じた企業がビットコインの交換所と言うビジネスを展開しました。

マウントゴックスもそのように始められた取引所の1つです。

ビットコインが初めて決済として使われたのが「ピザの購入」と言われています。
ある日、一人のエンジニアがコミュニティ内で「ピザ1枚とビットコイン1万円分交換しないか」と持ちかけ、それを面白いと思ったコミュニティ内のプログラマーがピザを注文し、エンジニアにピザを届けた代わりに1万円分のビットコインを貰ったそうです。

初めてビットコインがお金としての価値を持った瞬間です。

その後、ビットコインは2013年キプロスの金融危機をきっかけに価格を上昇させていきます。
2013年1月には1ビットコイン1900円ぐらいだったのが同年11月には120000円程価格を上げました。

マウントゴックスのユーザーは、現在よりもハッキングに対して認識が低かったのと
頻繁に売り買いを行っていたため、多くのビットコインをマウントゴックスに預けたままでした。
マウントゴックスに管理権限を委ねた状態だったのです。
今回のコインチェック事件もそうですが、取引所はリスク分散の手段をとらず、メインウォレットに纏めて保管する事もあり、マウントゴックスも一元管理していたと言われています。

ビットコインの価格が上がるのと比例し、マウントゴックスでは取引量も増え、仕事量も増えていきます。
そんな中、マウントゴックスが管理していたビットコインがなくなってしまったのです。
ハッカーの攻撃を受けたのが原因だと発表しました。
この発表は、消失してから数日経過後の報告となります。
業務量が増え、日々の仕事に追われていたのか、その事実にすぐに気づかず営業を続けていたとの事です。

調査が開始されていく中、外部からのハッキングの痕跡はほとんど確認出来なく、
マウントゴックスの取引を記録した台帳が、社長自身のみがアクセス可能であったことから
マルク・カルプレス氏が横領したのではないかと疑いが掛かり、業務上横領の容疑も掛かりました。
その後、被告は保釈保証金1千万円を納付し、2016年7月14日東京拘置所から保釈されています。

現在被害に遭われた債権者にお金は戻ってきておりません。

まだまだ未成熟な仮想通貨界ですが、この事件は自分の資産をどのように管理すれば良いかと考えされる事件でした。
保管方法に100%はありませんが、全ての資産を一箇所に管理するのではなく、ハードウォレット等に分散して保管するなど、被害を最小限に抑える事が望ましいでしょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B