リップル社が仮想通貨XRPの証券問題に関する集団訴訟を連邦裁判所へ移転|そのメリットとは

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル社が仮想通貨XRPの証券問題に関する集団訴訟を連邦裁判所へ移転|そのメリットとは
 

リップル社が仮想通貨XRPの証券問題に関する集団訴訟を連邦裁判所へ移転|そのメリットとは

XRP有価証券問題に関する訴訟を連邦裁判所へ移転
Ripple Labs社の弁護士陣は、同社が現在争っているXRPの有価証券問題に関する集団訴訟について、連邦裁判所へ移転させた。弁護団は今回の訴訟について「世界的な訴訟であり、特定の地域による条例だけでは裁くことができない」と主張している。
連邦裁判所への移転によるメリット
一概には言い難いが、一般的に連邦裁判所は当初の原告による申し立てを棄却する可能性が高く、判決を下すまでの時間が十分にあるなどのようなメリットがあるとも言われている。仮想通貨界隈に精通した著名な弁護士も自身のTwitterで、今回のリップル側の対応を「非常に戦略的だ」と評価している。

リップル社がXRP証券化問題に関する訴訟を連邦裁判所へ移転

法律専門報道
によれば、米国Ripple Labs(リップル社

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B