仮想通貨取引所のビットフライヤー(bitFlyer)とは?セキュリティ、手数料などの特徴を解説します

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所のビットフライヤー(bitFlyer)とは?セキュリティ、手数料などの特徴を解説します

仮想通貨取引所のビットフライヤー(bitFlyer)とは?セキュリティ、手数料などの特徴を解説します

仮想通貨のやり取りを始めるためには、使用する取引所を選ぶ必要があります。取引所は複数ありますが、安定性のある通貨をメインに使用するなら、bitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです。今回はビットフライヤーの仕組みや特徴、扱ううえでのメリットなどをまとめました。

bitFlyer(ビットフライヤー)とは急成長を遂げている仮想通貨取引所です。他と比較するとまだできて間もない取引所ですが、世界的に知名度の高い銘柄を扱っていることから注目をあびています。大手企業からの出資を受け取っているため、日本の取引所のなかではトップクラスの資本力。かなり安定性の高い取引所といえるでしょう。手数料も安いことから初級者から上級者まで幅広く愛用されています。

ビットフライヤーが急成長をしたのは2017年秋に行ったアメリカ進出がきっかけといえます。これをきっかけにビットフライヤーはグローバル企業としてスタート。すでにアメリカでは34州で取引許可を受けており期待されています。

ビットフライヤーが取り扱っている仮想通貨は世界的に知名度の高いものばかりです。
代表的なものはこの3つです。

・ビットコイン(bitcoin)
・イーサリアム(Ethereum)
・ライトコイン(litecoin)

ビットフライヤーはビットコインをはじめとした「外せない仮想通貨」を網羅しています。
例えばビットコインは仮想通貨の先駆けとなる存在です。2017年4月には正式な法定通貨として認定。DMMやリクルート社のエアレジなど、円やドルにも劣らない影響力をもった仮想通貨です。
ビットコイン以外にも、ビットフライヤーは世界中で注目されている上位の仮想通貨を網羅しているといえますね。

ビットフライヤーの特徴として、bitFlyer Ligthtning(ビットフライヤーライトニング)というシステムを忘れることはできません。ビットフライヤーライトニングとは、通常の売買の他にトレードを行う仕組みです。イメージとしてはFXのようなもので、レバレッジをかけて大きな取引を行うことができるのです。ビットフライヤーライトニングのチャートはとても見やすいため、FXの経験がない方でも挑戦しやすい仕様になっています。

ビットフライヤーをおすすめする大きなポイントは仮想通貨損失被害補償を設けている点です。仮想通貨の世界は中心となり取り仕切る機関が存在しないため、多くのトラブルは自己責任で処理しなくてはいけません。送金ミスはもちろん、不正ログインやフィッシング詐欺など考えられるトラブルはいくつかありますが、個人間でセキュリティを強化し未然に防ぐしか方法がないのです。
ですが、ビットフライヤーでは同じ国内取引所の「コインチェック」と同時期に仮想通貨損失被害補償を実施しました。これによりユーザーの負担や不安は大きく改善されました。国内で仮想通貨に補償を設けているのはビットフライヤーとコインチェックのみ。まさにビットフライヤーは日本の最先端をはしる仮想通貨取引所といえますね。

仮想通貨取引所を選ぶときに、ぜひ確認してほしいのがセキュリティの強度です。
ビットフライヤーでは最新のビットコインテクノロジーであるマルチシグを他社に先駆けて導入するなど、率先してセキュリティ強化に努めている実績があります。bitFlyer は JBA(一般社団法人日本ブロックチェーン協会)のプラチナメンバーであることからも、ユーザーとしては安心ができるのではないでしょうか。

他の取引所よりも手数料の安さもビットフライヤーのメリットです。なかでもビットコインの取り扱い手数料は無料なため、それだけでもビットフライヤーを開設するメリットがあるといえますね。
また、ビットコインはとても小さな売買単位から購入が可能です。まずは余分なお金をかけずに有名な仮想通貨を手に入れてみたいという方も挑戦しやすいですね。

ビットフライヤーは初心者から上級者まで長く愛用できる仮想通貨取引所です。
仮想通貨の大元ともいえるビットコインを格安の手数料で少額から購入できるため、初心者にとっては非常に挑戦しやすい環境が整っています。またセキュリティ対策の充実さや仮想通貨損失被害補償の実施なども安心感がありますね。大手の銘柄を豊富に揃えている点、ビットフライヤーライトニングを導入している点なども含めると、上級者にとっても痒い所に手が届く仮想通貨取引所といえます。
今後、長期的に仮想通貨の運用を考えている方はぜひビットフライヤーで取引を始めてみてはいかがでしょうか。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B