目標額2220億円!?ICOで過去最大額の調達を目指すテレグラム(Telegram)

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

目標額2220億円!?ICOで過去最大額の調達を目指すテレグラム(Telegram)

目標額2220億円!?ICOで過去最大額の調達を目指すテレグラム(Telegram)

チャットアプリを運営しているテレグラムが2018年3月(予定)、過去最大級のICO(イニシャル・コイン・オファリング)を行うと発表しました。
同社はICOでの資金目標額を20億ドル(約2220億円)に引き上げたと関係者の取材で明らかにされたようです。

テレグラムとはインスタントメッセージでいわゆるLINEやWeChatのようなチャットアプリです。
ロシア最大のソーシャルネットワークVKの創始者ニコライ・ドゥーロフとパーヴェル兄弟が2013年に立ち上げました。
ドイツのベルリンに拠点を置く独立系非営利企業でそのユーザー数は2億人とも言われています。
テレグラムの最大の特徴はメッセージを暗号化にする為セキュリティーが強く安全性が高い点です。
またコミュニティー機能がありまして、多くの仮想通貨の開発チームもユーザーとのコミュニケーションを取るのにテレグラムを利用しており、ユーザー側も最新情報を取るのに活用されています。

余談ではありますが、安全性を重視して取り組んではいるもののテレグラム主催のセキュリティコンテストで脆弱性が発見されました。
もちろん既に改善されており、その発見者には賞金3000万円が支払われたそうです。
テレグラムはあえてコンテストを開き、安全性と信頼性を築いています。

テレグラムのプレセールが過去最大級のICO案件と言われる理由の一つが、プレセールに参加するためには一口あたりの価格が26億円という点です。
とても一個人がこのプレセールに参加することは出来ず、大口の投資家や機関投資家、大手企業が対象となります。

私たち個人が参加できるのはプレセール終了後のICOとなります。
2018年3月に行われる予定で参加を希望する場合、そのタイミングで購入が可能となります。

テレグラムは1月の発表でトークン全体の評価額を3000~5500億円と見積もっているそうです。
現時点のICOで最も多く資金調達したEOS(注1)で約380億円の資金調達でしたので、その額を大きく上回ることになります。

(注1)公開からいきなり時価総額でトップ10に入った仮想通貨

イーサリアムやネムのように独自のプラットフォームを立ち上げるそうです。
同プラットフォームは「オープンネットワーク」もしくは「テレグラム・オープンネットワーク」と呼ばれ、略称「TON」です。
次世代のブロックチェーンを使いそのプラットフォームで使われる通貨を「グラム(GRAM)」と言う仮想通貨が発行されるようです。

ビットコインの処理速度は最大7回/秒でイーサリアムは15回/秒が限界と言われています。
スケーラビリティ問題によって、取引コストも日に日に高くなっていく中、テレグラムは毎秒数百万件の処理速度を目指しています。

テレグラムは単なるメッセージアプリではなく、インターネット上のコンテンツを管理するプラットフォームを目指しています。
開発者はプラットフォーム上に自分のアプリとサービスを構築することが可能です。テレグラムが目指すものは既存のユーザーをベースに新たな経済園を作ることです。
アプリ内での送金や決済だけでなく、分散型アプリや独自のブラウザも実装するそうです。テレグラムは既にユーザーを抱えているので広がる速度も早いと思います。
また一流の機関投資家や企業も注目していますので今後どう広がるのか注視していきたいと思います。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B