カナダの銀行VersaBankが仮想通貨企業向けの貸金庫を開設

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

カナダの銀行VersaBankが仮想通貨企業向けの貸金庫を開設

カナダの銀行VersaBankが仮想通貨企業向けの貸金庫を開設

カナダの銀行がデジタルセーフティボックスを開始しました。木曜日、VersaBank(ヴァルサ・バンク)は、デジタル専用銀行プロジェクト「VersaVault(金庫)」がベータテストを完了した事を発表しました。VersaVaultは、暗号通貨取引所と暗号投資ファンド向けに、デジタル資産を格納するヴァーチャル貸金庫サービスをスタートします。

VersaBankのIR担当ディレクターWade MacBain氏は、同銀行が既にVersaVaultに関する200件以上の問い合わせを受けていると表明しています。リリースでVersaBankのCEO、David Taylor氏は次のように述べています。

「多くの人々がデジタルセーフティボックスのアイデアや計画を検討していますが、私たちはそれを既に設計して構築しています。そして現在、最も洗練されたセキュリティと世界中で利用可能な認証技術をクライアントに提供する、最初の種類のサービスを商業化しています。ここで顧客は絶対的なプライバシーを享受します。」

このサービスは、2018年1月に最初に発表されました。カナダで最も保有資産が少ないこの銀行は、3月に2社のベータユーザーと契約していました。

VersaBankのVersaVaultプロジェクトは、元スマートフォンメーカーBlackberryでサイバーセキュリティアーキテクトを務めたGurpreet Sahotaが主導しています。CEOのDavid 氏は今年初頭の声明で以下のように述べていました。

「ビットコインやその他の暗号通貨は急速に普及しており、所有者は既に安全性の低いデジタルストレージのオプションから貴重な資産を消滅させた経験を有しています。…この市場における私たちの差別化要因は、安全でスーパープライベートであることです。銀行には金庫を開くバックドアは一切ありません。当社は、人々がデジタルキーを置くことができる施設を提供するだけです。」

時価総額約1億2,600万ドル(約150億円)のVersaBankは、80名の従業員とカナダでは最小規模の17億3,000万加ドルの資産を保有します。一方、株価はカナダの大手銀行を上回っています。8社のS&P / TSX商業銀行指数の2.9%の下落に対し、今年は24%の上昇を維持しています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B