ハリウッド女優のグウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)がビットコインへの投資について言及

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ハリウッド女優のグウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)がビットコインへの投資について言及

ハリウッド女優のグウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)がビットコインへの投資について言及

ビットコイン支持者のセレブの一人である米国人女優のグウィネス・パルトロウは、仮想通貨取引所「Abra (アブラ)」のCEO、Bill Barhydt (ビル・バーヒヒド) 氏とのツイートでのQ&Aを自身のウェブサイト「Goop (グープ)」で公開しました。ライフスタイルに関するニュースレターとしてスタートし、10年で「ライフスタイルブランド」へと発展してきた Goop ですが、ここで仮想通貨について言及されるのは初めてのことです。

このQ&Aでは、ビットコインの基礎知識、入手方法とその価値について解説しています。また、 Barhydt氏はビットコイン以外の仮想通貨とブロックチェーンについても簡潔に解説しています。

仮想通貨の価値ついて、Barhydt氏は次のように解説しています。
「通貨の価値は、人々がその価値を認めることによって価値が決まります。米ドルなどの政府発行の通貨は、我々がその価値を認めているために価値があるのです。政府は、納税を自国の通貨でしか納税できないようにすることにより、その価値を確保しています」
また、同氏は現実通貨にはないビットコインの特徴(マイニング、ネットワーク効果、希少価値)についても解説しています。

同氏はこうも述べています。
「また、ビットコイン技術は、新興市場での洗濯機、冷蔵庫、テレビなどの家電製品のリースに活用できると考えています。ユーザーが毎週少量のビットコインをリース業者のウォレットに入金すれば家電製品を継続的に利用することができます。これは従来の政府発行の通貨では実現は難しく、ビットコインの持つ強力な可能性の一つだと思います」

パルトロウのウェブサイトのコミュニティでは、ドージコイン(Dogecoin)の創始者、Jackson Palmer (ジャクソン・パーマー) 氏がパルトロウのツイートに反応して 「…人々はこれビットコインをもはや弱気相場と呼んでいる」とツイートし、これに対してuser @shillycryptoは、「私はGoopが大嫌いなので、今がビットコインの売り時だと思ってる」と返信しています。

Goopには賛否両論があり、まゆつば物の話を広めていると批判する人もいます。ここでのトピックは論争を呼び、しばしば肯定派と否定派が激しく対立します。

今回のツイートへの反応でも、Inuser @Leishmanが「ビットコインで魔法のクリスタルが買える日を待ちきれません!これこそが世界が求めているものです」とツイートすれば、@CAntkowは、「これこそが価格の下落をよく説明している…」と批判しています。

ちなみに、仮想通貨への興味を公にしたセレブは、パルトロウが初めてではありません。破産宣告を受けた50セントからスティーブン・セガール、アシュトン・カッチャーまで、多くの著名人が仮想通貨の世界に足を踏み入れました。 あのキム・カーダシアンも、1億1400万人のフォロワーに向けてビットコインについて言及しています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B