取引所LiquidがUSDコイン(USDC)の取り扱いを開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

取引所LiquidがUSDコイン(USDC)の取り扱いを開始

取引所LiquidがUSDコイン(USDC)の取り扱いを開始

先日ウィンクルボス兄弟が設立した企業Gemini Trust Companyとのパートナーシップを発表したことでも話題となった取引所Liquidが、新たに米ドル建てのステーブルコインであるUSDコイン(USDC)の取り扱いを開始することを発表しました。

以下は公式発表より引用です。

“グローバルフィンテック企業のQUOINE(コイン)株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:栢森 加里矢、仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00002号、以下「QUOINE」)は、米国の仮想通貨取引所Coinbaseと仮想通貨金融業者のCircle Internet Financial Limited(以下「Circle」)が共同設立した業界コンソーシアムであるCENTREが管理する、米ドル建てのステーブルコインであるUSDコイン (以下「USDC」) を、QUOINEが提供する仮想通貨取引所「Liquid by Quoine」(リキッドバイコイン、以下「Liquid」)にて取り扱いを開始することになりましたのでお知らせいたします。

USDCはLiquidにおいて、当初BTC/USDCとETH/USDCの通貨ペアで日本以外の地域で取引可能となります。
ユーザーは価格が激しく乱高下している際にUSDCを売買することで、資産価値を保全することができます。また、USDCは法定通貨よりずっと効率的に、ブロックチェーンを介して迅速かつ安価に移動させることができます。

USDCはイーサリアムブロックチェーン上で米ドルに対して1:1の交換レートで固定されており、USDCに紐づく米ドル保有残高については定期的な公開報告の対象となる銀行口座に、USDC発行額に相当する金額が保全されています。

Circle CEOのJeremy Allaireは次のように述べています。
「USDCがLiquidで取り扱われるようになったことをとても嬉しく思います。日本の仮想通貨マーケットのリーディングカンパニーであり、仮想通貨取引所のパイオニアであるLiquidは、USDCの強力なパートナーです。CircleとQUOINEは、仮想通貨資産とブロックチェーン技術を基盤とし、広くオープンに繋がったグローバル金融システムを創るというビジョンを共有しています。 」

QUOINE代表取締役CEOの栢森 加里矢は以下のように述べています。
「Circleは、健全な仮想通貨市場を醸成し、市場で必要とされている流動性を供給するだけでなく、仮想通貨を次のレベルへ発展させるための基盤を築くという強い意志を私たちと共有しており、私たちにとって最適なパートナーです。Circleとのパートナーシップは、世界中で仮想通貨を正しい形で普及させるため、各国の当局から認可を受けた金融事業者と共に協業していく、というQUOINEとCircleの理念が形になったものに他なりません。私たちはCircleとさらに協業関係を深め、仮想通貨業界を発展させる新しい取り組みを今後も行っていけることを楽しみにしています。」

CircleはFinancial Crime Enforcement Network(FinCEN)に登録されており、米国の48州で送金業者ライセンスを保有する金融サービス事業者です。 Circleはニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)が発行したBitLicenseを最初に取得し、ニューヨークの顧客に当局の認可を受けた方法でUSDCを提供するために、NYDFSと積極的に協力しています。
Liquidを運営しているQUOINEは、日本の金融庁(FSA)から登録を受けております。(関東財務局長 仮想通貨交換事業者 第00002号) QUOINEは日本の仮想通貨の自主規制団体である一般社団法人日本仮想通貨交換業協会のメンバーであり、日本の仮想通貨取引所のガイドライン策定にも積極的に参画しております。”

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B