欧州の仮想通貨取引所Lykkeと証券取引所Nxchangeが提携、セキュリティトークンプラットフォーム構築へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

欧州の仮想通貨取引所Lykkeと証券取引所Nxchangeが提携、セキュリティトークンプラットフォーム構築へ

欧州の仮想通貨取引所Lykkeと証券取引所Nxchangeが提携、セキュリティトークンプラットフォーム構築へ

5日、スイスの仮想通貨取引プラットフォームLykkeは、オランダの規制された証券取引プラットフォームNxchangeと提携した事を発表しました。両社は、ブロックチェーン技術でトークン化された証券を提供するプラットフォームの開発を目指しています。

新たなプラットフォームは、株式、債券、ローン、投資商品などの資産や有価証券をトークン化することで、企業にとって費用と時間のかかる手順の最適化を目指しています。一方で投資家は「Lykke Nxchangeウォレット」を通じて、これまでアクセスできなかった多数のトークン化された資産に瞬時にアクセスできるようになり、利便性の高い取引を行えるようになります。

Nxchangeは、完全に規制された証券取引所であり、安全かつ規制された取引を実行するために、上場要件やガバナンスに関する規制遵守と専門知識を提供します。

Lykkeは、Nxchangeに資本を投資して株主となる他、ブロックチェーン技術におけるノウハウ、暗号資産取引インフラストラクチャ、および金融エンジニアリングの専門知識を提供します。

ブロックチェーンベースのプラットフォームの構想は、企業が自社のウェブ環境から証券を発行し、自社のコミュニティを通じて資本を調達することを可能にします。この際、スマートコントラクトがプラットフォームの機能と透明性を強化し、投資家の権利を保証します。

Lykkeの創設者Richard Olsen氏は次のように述べています;

「これは歴史的な日です。LykkeとNxchangeは企業としてだけでなく、より公平で民主的な金融界を目指す、より広い視野を共有しています。将来の技術としてのデジタル資産とブロックチェーンインフラストラクチャの受入れが高まるにつれて、規制とコンプライアンスがより重視されるようになりでしょう。このパートナーシップはそのすべてを満足させることを想定しています。一方、価値あるものにアクセスしたり、交換したいと思っている個人に、変革技術のメリットをもたらします。」

Nxchangeは、企業と投資家間の直接取引を提供する新世代の証券取引所として、2016年にオランダに設立されました。オランダ経済省によって規制市場と多角的取引システム(MTF)として認可され、Euronext(ユーロネクスト)のような伝統的な金融市場と競争しています。

今年2月、NxchangeはABNアムロ銀行と提携し、ブロックチェーン・エスクロー・システムを開発しました。このシステムは、法定通貨に対するトランザクションはリアルタイムで決済する一方、その資産は銀行に保管(カストディ)される仕組みです。

トークン化された資産の関心は、暗号市場で急速に高まっており、すぐに1兆ドルの市場に変わる可能性が報じられています。LykkeとNxchange間のパートナーシップは、このニッチ市場でシェアの獲得を目指しています。

10月末、Lykkeは、仮想通貨リップル(XRP)のサポートを追加したことを発表していました。Lykkeのプラットフォームは現在、2つのXRP取引ペア、USD / XRPとBTC/XRPを提供しています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B