SOMPOホールディングスが国際送金サービスBitPesaと提携、国際送金のデジタル化へ向けた取り組みへ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

SOMPOホールディングスが国際送金サービスBitPesaと提携、国際送金のデジタル化へ向けた取り組みへ

SOMPOホールディングスが国際送金サービスBitPesaと提携、国際送金のデジタル化へ向けた取り組みへ

9日、SOMPOホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区 グループCEO取締役社長:櫻田 謙悟、以下 「SOMPOホールディングス」)とアフリカを中心に国際送金サービスを展開するスタートアップ企業BTC Africa A .C .(本社:ルクセンブルク CEO:Elizabeth Rossiello 以下「BitPesa」)は、11 月 8 日付けで、国際送金サービスのデジタル化を推進するために業務提携を進めることに合意し、SOMPOホールディングスがBitPesaに出資したことを発表しました。

以下は公式発表より引用。
“人やモノ、データ、サービスなどが国境を越えて活発に行き来する時代へと変化するなか、それらを金融面で支える国際送金の役割が増しています。現在、国際送金にかかる割高な手数料と送金時間の長さが課題となっており、その解決によりさらなる利便性向上が実現すれば、グローバルレベルでの経済活動の円滑化等に寄与することが期待されています。

SOMPOホールディングスは、安心・安全・健康に資する事業を展開することで社会課題の解決に取り組んでいます。また、BitPesaは、アフリカを中心に国際送金サービスを展開しており、さらなる顧客基盤と展開国の拡充を目指しています。このたび両社は、世界的に流通量が拡大している仮想通貨を用いることで、国際送金にかかる割高な手数料と送金時間の課題を解決することが可能となると考え、国際送金サービスのデジタル化に向けた業務提携に至りました。 “

SOMPOホールディングスとBitPesaは、仮想通貨を活用することにより、低コストで時間のかからない先進的な国際送金サービスを開発することで、グローバルレベルで頻繁にモノが行き交う社会の実現を目指していきます。

BitPesaは、SOMPOホールディングスが株主に加わることで国際的な信用を得て、さらなる市場と顧客基盤の拡充を図り、SOMPOホールディングスは、BitPesaの技術を活用し、さまざまな送金・決済にまつわる実証実験を通じて、国際送金サービス市場でのプレゼンスを高めるとともに、同技術の保険分野への応用を検討します。

SOMPOは年内にもBitPesaと実証実験を開始し、将来的には仮想通貨がサイバー攻撃を受けた際の損害を補償する保険商品や、ブロックチェーン技術を用いた保険契約や支払いの自動化も目指していくそうです。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B