ビットコイン(BTC)のハッシュレートが13%下落し8月以来の水準に、ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが関連か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)のハッシュレートが13%下落し8月以来の水準に、ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが関連か

ビットコイン(BTC)のハッシュレートが13%下落し8月以来の水準に、ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが関連か

ビットコイン(BTC)のハッシュレートが、毎秒5400京から4700京(「京」は10の16乗)まで13%減少しました。8月以来最の低水準に推移しています。ビットコインの価格は比較的安定しているため、理由はあまり明確ではありません。

最近、老舗の採掘プールBTCCが閉鎖を発表したが、同社のハッシュレートは1%前後です。トラストノードは、今年11月15日にチェーンスプリット(分割)が予定されるビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークに関連している可能性を指摘しました。

BitcoinSVを支援する採掘プール(Coingeek, SVPool, and BMG POOL) は妥当な量のハッシュレートを持っているとされます。BMG Poolは11日に5つの32MBブロックを採掘しました。

BitcoinSVの提携プールは、一時BCHのハッシュの約53~57%を占めました(The Block報道)。BitcoinSVを先導するクレイグ・ライト氏は以下のように述べています:

「我々のハッシュをBTCからBCHに移動すると(我々も含め)、BTCマイニングハッシュが落ちて、突然BTCマイニングの収益性が上がる。…BCHに費やすことに、大きな時間を失う…これをBTCマイナーへの短期的なギフトと考えてください。」

クレイグ氏は、BCHにはチェーンスプリットは無く、ハッシュウォー(51%攻撃)しか選択肢はないと主張しています。ハッシュレートを51%掌握することで、BitcoinSVはBitcoin Cashブロックチェーンにどのブロックが受け入れられるかを本質的に決定することができると主張します。

しかし、これはワークしない可能性が指摘されています。ABCとSVが11月15日にアップデートされると、独自のルールが起動します。BSVクライアントがマイニングしている場合に、新しいABCクライアントでマイニングする最初のブロックがBCHネットワーク内で、分割チェーンを作成します。

ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォークは、2018年11月15日午後4時40分(UTC)に予定されます。TheBlockの報道によると、取引所Poloniexのプレフォーク市場の2コインの価格の推移をみると、Bitcoin Cash SV価格はBitcoin Cash ABCの21%水準から4日後に30%台に増大しています。

他のマイナーは価格に追従します。BitcoinSV(BSV)はBCHのハッシュレートを取得するために、フォーク後の最初のブロックのマイニングにフォーカスすると考えられます。難易度はブロック単位で調整されます。その場合、ビットコイン(BTC)は今回のように一時ハッシュが低下するかもしれません。

今週木曜日に展開されるハードフォーク後の最初のチェーン分割が開始されると、さらなる変動が起こる可能性が示唆されています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B