「今後も様々なカタチのお金が登場する」村上ファンド元代表の村上世彰氏が、仮想通貨に言及

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「今後も様々なカタチのお金が登場する」村上ファンド元代表の村上世彰氏が、仮想通貨に言及
 

「今後も様々なカタチのお金が登場する」村上ファンド元代表の村上世彰氏が、仮想通貨に言及

村上ファンド元代表の村上世彰氏が、仮想通貨に言及
村上ファンド元代表の村上世彰氏がTwitterで仮想通貨に言及し、「仮想通貨が暮らしに根付くかどうかは不明だが、お金は道具であると同時に人体で言えば血液のようなもの。日本人の金融資産の内、半数以上が銀行預金しており上手く巡っていない。」などと述べた。

旧村上ファンド代表の村上世彰氏が、仮想通貨に言及

1999年から2006年まで、M&Aコンサルティングなどを主軸に活躍するなど、日本を代表する実業家として知られる旧村上ファンドの代表「村上世彰」氏が仮想通貨に言及。お金と経済が回っていない現在の日本経済について、危機感も示した。

2017年7月には、日本の大物実業家ホリエモンとの対談の場で、堀江貴文氏による仮想通貨のICO(イニシャル・コイン・オファリング)の説明に関心を示し、「ニューマネーサプライみたいなものだ」と言及する場面もあった。

投資より預金を好む日本人

銀行の普通預金は使い勝手がよく、国民の生活に欠かせないものとなっている。

日本では、1971年に「預金保険法」が制定されたことで誕生したペイオフ制度があるものの、万が一、銀行が破綻した場合でも、元本1000万円までしか補償されない。

日本銀行調査統計局が2018年8月14日に発表した「資金循環の日米欧比較」によると、個人金融資産の内、現預金の占める割合が、米国13%、欧州33%に対し、日本は52%にも達していることがわかる。

低迷する日本の経済成長率

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B