台湾初の航空・観光業向けブロックチェーン実験が経済的大成功を収める

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

台湾初の航空・観光業向けブロックチェーン実験が経済的大成功を収める

台湾初の航空・観光業向けブロックチェーン実験が経済的大成功を収める

2018年4月に発表されたフアフ・エンタープライズ・ホールディングス・リミテッドによる航空/観光業界向けブロックチェーン、エアライン・ライフネットワーキング・トークン(ALLN)がこれまでにない大きな成功を収めたと、2018年11月7日のプレスリリースで発表されました。

ブロックチェーン業界のリーディングカンパニーの一つであるフアフ・エンタープライズ・ホールディングス・リミテッドによるエアライン・ライフネットワーキング・トークン(ALLN)は、世界初の航空と観光に特化したブロックチェーンです。

2018年4月に発表されたこのプロジェクトは、フアフ・エンタープライズ・ホールディングス・リミテッドだけでなく、台湾全体に普及して大きな成功を収め、アジアでのブロックチェーンの普及に貢献しています。

台湾のブロックチェーンエコシステム、Maxonrowの2018年11月7日付のプレスリリースによれば、ALLNは東南アジア最大のデジタルアセット取引所であるMBAexと提携した初めての航空観光デジタルアセットであり、Maxonrowと提携する初めてのトークンとのことです。

このプロジェクトは、台湾の実体経済でブロックチェーンを導入した初めての航空会社となったファーイースタン航空(FAT)との提携や台湾最大規模のブロックチェーンインキュベーターであるM.O.B.C.との提携など、常識を超えた躍進を遂げています。

1957年に設立されたファーイースタン航空(FAT)は、台湾初の航空会社です。設立直後には、中国本土へのフライトを提供する初めての航空会社となりました。

フアフ・エンタープライズ・ホールディングス・リミテッドのチン・チンチー最高執行責任者(COO)はこう述べています。
「ALLNの本格稼働で、当社は再び実体経済にブロックチェーン技術を導入した航空観光業界のパイオニアとなりました。良い実例ができたことで、より多くの企業が加わり、台湾経済を次の時代に導くことができると確信しています」

Maxonrowのアジア地域CEO、ジン・タイ氏は、ALLNトークンを「台湾経済の転換点」と呼び、独自のKYCメカニズムが実質経済にさらに展開することを楽しみにしていると語っています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B