5種類の仮想通貨に対応するウォレットを提供するユニコーン企業Revolutが顧客数300万人を突破

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

5種類の仮想通貨に対応するウォレットを提供するユニコーン企業Revolutが顧客数300万人を突破

5種類の仮想通貨に対応するウォレットを提供するユニコーン企業Revolutが顧客数300万人を突破

英国のデジタルウォレットのユニコーン企業Revolut(レボリュート)は、顧客ベースが300万人を突破した事を12日に発表しました。同社は現在、法定通貨と暗号通貨の支払いと交換サービスを提供しています。

「3年前、銀行と投資家は私たちを笑った。今日、当社は300万人の登録顧客を有し、誰も笑いません。ありがとう!」

2015年に設立されたRevolutは昨年春に17億ドル(約1900億ドル)の評価額で2億5000万ドル(約280億円)を調達しました。同社は欧州をベースにサービスを提供。北米、オーストラリアへの拡張を計画しています。今年8月に、Revolutは主要な仮想通貨のサポートを提供する新しいデビットカード「Revolut Metal」を発表していました。

Revolut Metalはプラットフォームの有料サービスです。月額約16ドル(約1800円)で、ユーザーは英国ポンドの預金口座と、ユーロ(EUR)のIBAN口座を得て、24種類の法定通貨と無制限に交換できます。この新しいカードはユーザーに、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコイン・キャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の5つの暗号通貨へのアクセスを提供します。

デジタル資産をサポートし、Mastercardが受け入れられる店舗ならば世界中どこでも利用可能な専用カードのローンチは、Revolutの顧客規模拡大に貢献した可能性がありそうです。欧州市場には、同様のサービスを提供する企業は一握りです(1*)。

ロシアにルーツを持つ英国のスタートアップは、6月に、同国の大手決済プロバイダーQiwiとのパートナーシップを発表しました。ロシアのユーザーはQiwiのオンラインバンキングインフラを介してRevolutのサービスにアクセスできます。

先週、ロシア生まれのRevolut社CEOのNikolay Storonsky氏は、機関投資家が暗号通貨スペースに流入する事の重要性についてコメントしていました。

「これらの大きな機関投資家とヘッジファンドが暗号世界に大きく参入しない限り、銀行が動くとは思わない。彼らは自分の顧客からお金を稼ごうと考えるからだ。」

英国のユニコーンスタートアップのサービスには、一つ難点がある。Revolutのプラットフォームは、他のウォレットへの暗号通信の送金をサポートしていない。Revolutは、この機能の導入を求める「300万人の顧客」の要求に対しても、即座に応じる計画はないと述べています。しかし、開発チームにフィードバックを渡すと約束しました。

(1*)VISA加盟店にて仮想通貨決済を行えるWirexは世界130カ国、170万の顧客に利用されています。オンライン資産取引サービスeToro(イートロ)は140を越える国々で1000万以上の登録ユーザーを有します。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B