仮想通貨取引所KuCoinが投資ラウンドで約22億円調達、グローバルな拡張計画を発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所KuCoinが投資ラウンドで約22億円調達、グローバルな拡張計画を発表

仮想通貨取引所KuCoinが投資ラウンドで約22億円調達、グローバルな拡張計画を発表

シンガポールの暗号通貨取引所KuCoin(クーコイン)はシリーズA投資ラウンドで総額2,000万ドル(約22億円)を調達した事を発表しました。参加ファンドは、IDGキャピタル、マトリックス・パートナーズ、ネオ・グローバル・キャピタル(NGC)です。

2017年9月に設立されたKuCoinは、現在、100カ国以上で500万人以上の登録ユーザーを抱えています。取引量で市場52番目の取引所であり、1ヵ月に約6億ドル(約660億円)取引されています。シリーズAの詳細は現在発表されていません。

KuCoinのCEO、マイケル・ガン氏は以下のようにコメントしています;

「これはまさにダイナミックで重要なパートナーシップです。投資家と力を合わせて、KuCoinが大幅に成長し、何百万人もの潜在的ユーザーへの理解と普及が促進されます。地球上どこにいようと、彼らは(KuCoinで)、暗号世界で最高のプロダクトをより効率的に見つけることができます。」

KuCoinは調達した資金をもとに複数の発展を計画しています。まず、「KuCoin Platform 2.0」を2019年第1四半期に稼働する予定です。ストップ・オーダー、APIアップグレード、ダストコレクター(些細な残高回収)などの新機能の拡張が含まれます。同社はまた、より多くのカスタマーサポートスタッフを雇用して、トレーダー向けに「コンシェルジュ・レベル」というサービスを提供する予定です。また、調達資金の大部分は、研究チームの拡大に割り当てられます。

特にKuCoinは、今回調達した資金を活用してさらなるグローバル展開を計画しています。同社は9月にオーストラリアに進出していました。KuCoinは、2018年Q4の成長に向けて、ベトナム、トルコ、イタリア、ロシア、スペイン語圏の各国にフォーカスします。これらの新市場は既に稼働中で、ターゲットを絞ったマーケティングや広告キャンペーンによってコミュニティの成長余地が大きいと述べています。合計10のグローバルコミュニティが2019年Q2までに活発になっている見込みです。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B