Bitcoin SV価格がABCを一時上回る、ビットコインキャッシュ(BCH)フォーク先行市場が活況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Bitcoin SV価格がABCを一時上回る、ビットコインキャッシュ(BCH)フォーク先行市場が活況

Bitcoin SV価格がABCを一時上回る、ビットコインキャッシュ(BCH)フォーク先行市場が活況

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが迫っている中、対立する2つのプロトコルがハッシュレートを争っています。同様にSVとABCの先物価格は大きく変動しています。久しぶりにボラティリティを見せる市場にトレーダーが集中している様です。

BitcoinSVの主要支持者であるCraig Wright氏が、BCHネットワークのハッシュ・パワーの50%以上が彼のプロトコルを支持していることを明かした後、市場は劇的な変化を遂げました。

先週開設された、取引所Poloniexのプレフォーク市場の2コインの価格の推移をみると、当初、Bitcoin Cash SV価格はBitcoin Cash ABCの21%水準でした。開設4日後となる11日時点にSVはABCの30%の規模に増大していました。

14日、CoinMarketCapによるとBitcoin SVの先物価格はABCプロトコルをわずかに上回り、243.79ドル(27,304円)の最高値に達しました。同時期に、Bitcoin ABCの先物は239.99ドル(26,878円)まで低下しました。

その後落ちつき、15日朝時点に、Bitcoin SVの先物は177.13ドルで前日比-9.56%安。ABCの価値は-20%減の253.92ドルです。Bitcoin Cash(BCH)は大幅に低下、-15.35%減の436.86ドルとなっています。BCHの取引量は過去24時間で20%増加、10億ドルを超えました。

木曜日に予想されるハードフォークは、大きく2つのグループにわかれています。BitcoinCashABCは、Roger Ver氏やBitmain社の創設者Jihan Wu氏の後援を受けており、既存のBCHプロトコルのフルノード実装版と言われています。そのため、アトミックスワップなどの大幅なアップグレードが導入される予定です。一方、Craig Wright氏や主要なマイナーCoingeekが支援するBitcoin SVは、その実装がサトシナカモトの本来のビジョンをよりよく表していると主張します。特徴としては、ブロックサイズを32 MBから128 MBに引き上げます。

前評判では、ABCがいわゆる採掘戦争(ハッシュウォー)に勝つとみなされていたが、データプロバイダーCoin Danceによると、Bitcoin SVは現在のハッシュレートの半分以上に支えられているようです。

最近のデータによると、SVをサポートするCoinGeek、Mempool、BMG、SVPのマイニングプールは、ネットワークのハッシュレートの大部分を占めています。執筆時点の4つの合計は58.7%。この数字は今週始めに一時77%に上りました。

BCHに注目するトレーダーは、今後24時間にわたって大幅なボラティリティを期待しているかもしれない。BitcoinABCをサポートしているバイナンスやLiquidなどの取引所は、ハードフォーク前後の予想されるダウンタイムを発表しています。Liquidの場合は、2018年11月15日(木)1:40AM ~2018年11月17日(土)1:40AM、BCHの入出金を停止する予定です。トレードはできるようですが、入出金に不都合が生じる可能性があるのでご注意ください。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B