Deloitteブロックチェーン部門責任者が語る「ブロックチェーンへの取り組みとSEC規制の波紋」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Deloitteブロックチェーン部門責任者が語る「ブロックチェーンへの取り組みとSEC規制の波紋」
 

Deloitteブロックチェーン部門責任者が語る「ブロックチェーンへの取り組みとSEC規制の波紋」

Deloitteブロックチェーン部門責任者が語る「ブロックチェーンへの取り組み」
Deloitte米国金融サービス産業ブロックチェーンの責任者は、業界動向からのDeloitteの取り組みまで、ブロックチェーンに関する見解を共有、SECの規制強化による影響についても言及した。
ステーブルコインとは
フィアット(法定通貨)を担保にして発行することで、その通貨と同等の価値を維持する仕組みをもった仮想通貨のこと。基本的に対応したフィアットの価格に連動する。代表的な例はUSDTで、1USD=1USDTで価格が安定する仕様となる。

▶️CoinPost:仮想通貨用語集

Deloitte米国金融サービス産業ブロックチェーンの責任者Linda Pawczuk氏は、CoinDeskの取材に対し、ブロックチェーン業界動向からのDeloitteの取り組みまで、ブロックチェーンに関する見解を共有した。

Pawczuk氏は、同社の保険部門在籍時、ブロックチェーン・コンソーシアム「Institutes RiskBlock Alliance」を結成した人物だ。前責任者Eric Piscini氏の辞任を受け、2018年4月に新責任者として就任した。

Deloitteは、新たなビジネスモデルを顧客と共に創造するというコンセプトのもと、数十件にも及ぶブロックチェーン・サービスやソリューションを提供している。

保険を例に挙げると、交通事故の加害者と被害者の保険が「異なる種類のブロックチェーン」を利用している場合、システムが連携出来ず問題が生じる。この問題を解決する手段がハイブリッド型である。

これは、R3 Corda、 Hyperledger Fabric、Digital Asset 、Quorumという4つの主要なエンタープライズ・プラットフォームを接続する目的で開発されたものだ。

世界4大コンサルティング企業の中では、PwCがステーブルコインのプロジェクトに参加しているが、PawczukいわくDeloitteはこの分野には参入しておらず、関心も薄いようだ。規制が明確化されていない状況下での参入は、時期尚早との判断である。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B