「リップル(XRP)をバイナンスの基軸通貨に」コミュニティの呼びかけにCEOが回答

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「リップル(XRP)をバイナンスの基軸通貨に」コミュニティの呼びかけにCEOが回答

「リップル(XRP)をバイナンスの基軸通貨に」コミュニティの呼びかけにCEOが回答

リップル(XRP)コミュニティは、バイナンスCEOジャオ・チャンポン(以下CZ)氏に、XRPをプラットフォームの基軸通貨とするよう請願してきました。最近、CZ氏はその可能性について、ツイートしました。

コミュニティは、取引所間で資金を移転する際にXRPがより迅速に機能すると気づいています。@C3_Nikの「#xrpthebase」ムーブメントやワイズレーティングス社のアンケート等、XRPコミュニティで、XRPを取引所の基軸通貨に要求する声が高まっていました。

CZ氏はすべてのXRPファンに向けて、あるツイートにリプライするように伝えました。

「XRPのベースシルズは強烈だ。集約してこの1つのツイートの下にすべてのシルズを載せてください。どれくらい集まるか見てみよう。」

CZ氏はまた、ブログ記事のリンクを掲載しました。ここでは、Binance.comにコインを掲載する方法についてヒントが説明されています。特に重要な点は、次のような手順を記述しています;

「プロジェクトの創設者またはCEOが、フォームに記入する必要があります。なぜかというと、コインのウォレットにバグがあったり、ブロックチェーンにフォークやダブルスペンド(二重支出)があった場合に、当社はキーパーソンと話をする必要があるからです。」

一部のXRPコミュニティのメンバーは、バイナンスの基軸通貨としてXRPを追加するために、誰かがフォームを提出する必要があると結論付けています。

この要件は、XRPレジャー(台帳)の多くのバリデータの1つに満たされる可能性があります。バイナンスのチームは、キーパーソンと話をする必要があると述べています。XRPネットワークでは、バリデータは特に重要です。XRPレジャーを開発したRipple社はネットワークを分散化させるために徐々に席を譲り、UNL(ユニーク・ノード・リスト)のドミナンスを徐々に引き下げています。

XRPがバイナンスの基軸通貨となるべき理由として、コミュニティが挙げる主な要素は次のとおりです。

・すでにCoinFieldやXRP United Exの基軸である
・ワイズレーティングス社はXRPがベースになることに同意している
・XRPはビットコインキャッシュのハッシュ戦争で、他の市場が停滞する中、逆行して価値を高めた。つまり、マイナーの影響を受けにくい
・XRPは高速で、手数料が安い
・XRPはバイナンスの取引市場に多くのユーザーを引き付ける

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B