「ビットコインはシリアルキラー」「銀行システムは暗号革命を避けることができない」―パンテラ・キャピタルCEO

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「ビットコインはシリアルキラー」「銀行システムは暗号革命を避けることができない」―パンテラ・キャピタルCEO

「ビットコインはシリアルキラー」「銀行システムは暗号革命を避けることができない」―パンテラ・キャピタルCEO

ビットコインの投資会社パンテラ・キャピタル社CEOのダン・モアヘッド氏は、破壊的技術がよく「カテゴリ・キラー」と称される事になぞらえて、ビットコインの場合は「(シリアルキラー)連鎖的殺人者」であると語りました。

ゴールドマンサックスとタイガーマネジメント等を経て豊富な金融知識を備えたモアヘッド氏は、7年前に米国で最初にクリプトファンドを設立しました。同氏は14日にブルームバーグのインタビューに対し以下のように語っています。

「この技術は数十ものセクターを混乱させるだろう。暗号通貨は既に、金融業界のいくつかのサブセクターで形勢を逆転させる能力を実証しています。…国境を越えたお金の移動の点でグレートだ。自分の富を保存する点でもグレートだ、特に通貨が下落や、資本支配を受ける国に住む人々にとって。」

モアヘッド氏は、ビットコインのベストな日々は目前に迫っていると述べました。今後10年以内に、コーヒーの注文など日常的な取引に使用できるようになるという。さらに同氏は、数十年前にインターネットの普及がさまざまな分野を混乱させた一方で、金融分野はほとんど変わっていないと指摘しました。しかし、銀行システムは暗号革命を避けることができないと指摘しました。

「ビットコインはピアツーピア取引を可能にするため、ユーザーが銀行・クレジットカード・送金会社を時代遅れな物と見なすだろう。」

モアヘッド氏は、ビットコインの採用を妨げる問題の1つが、暗号通貨の入手がユーザフレンドリーではなく、面倒なことだと述べました。しかし、こうした課題は徐々に克服されているという;

「今現在、取引所はちょっと手間取ります…少し高価かもしれない…しかし、手数料は速いペースで下がっています…」

同氏はまた、現在ビットコインが直面している最大の課題の1つは、スケーラビリティだと認めました。ビットコインの1秒あたりのトランザクション数は1桁に制限され、スロウです。しかし、モアヘッド氏はこれが解決されると楽観的に語りました;

「次の2年間にこれらのブロックチェーンがスケーリングされ、1秒間に数万件から数十万件のトランザクションを処理できるようになるだろう。私たちが投資している多くのプロジェクトがあり、少なくともそのうち1つか2つは機能しているだろう。」

ビットコインの潜在能力のインジケーターを聞かれて、モアヘッド氏は、使用している人数が増加したことを指摘しました。さらに、大企業や人材がブロックチェーンと暗号通貨の勢いに乗っている事も挙げています。

「6〜8年前、地球上に100万の人々がいましたが、今は5千万の人々がこれを使用しています… 10年後には、数十億人がこれを使用していると思います。…多国籍企業がブロックチェーンを採用しています。IBMは頻繁に報じられているし、ウォルマートはブロックチェーン上でレタスを追跡しようとしている。NY証券取引所はビットコイン取引所を開こうとしている…フィデリティは暗号カストディを模索しています…今やメインストリーム・アダプションが近づいています。」

「これが今後20年間の取引だと多くの人が認識していると思う。彼らは、今起きているブロックチェーンの革命に関わるために、従来の仕事を離れている。私たちが投資している起業家は、他の主要な技術プロジェクトを立ち上げている。彼らはビットコインが次の大きな技術革新であることを認識しています。」

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B