パワーレジャー(POWR)が米国の電力プロバイダーと協業、「xGrid」を11月中に稼働予定

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

パワーレジャー(POWR)が米国の電力プロバイダーと協業、「xGrid」を11月中に稼働予定

パワーレジャー(POWR)が米国の電力プロバイダーと協業、「xGrid」を11月中に稼働予定

13日、ブロックチェーンプロジェクトPower Ledger(パワーレジャー)は、米国で最大の電力卸市場の一つとなる、再生可能エネルギーのP2P電力取引プラットフォーム「xGrid」をデプロイする事を発表しました。Power Ledgerは、米国で認可された電力プロバイダーAmerican PowerNet社と協業します。

独自の暗号通貨(POWR)トークンを発行するオーストラリアのスタートアップPower Ledger社は、再生可能でコスト効率の高いエネルギー管理のためのブロックチェーンベースのソリューションを提供しています。同社は「電力を生み出す世帯が隣人と取引し、投資を公正に回収できるエコノミー」を実現するために、安定した電力を手頃な価格で誰でも利用できる市場の構築に取り組んでいます。

American PowerNet社は、米国内の小売および卸電力供給サービスを提供する、独立系の電力プロバイダーです。同社はPower Ledgerの「xGrid」プラットフォームを利用して、オフィスや車庫の屋根から得られる太陽光発電を接続する近隣の参加者と取引できるようになります。クリーンエネルギーの最適化に活用され、カーボン排出と電力コスト削減に活かされます。

American PowerNet社の Scott Helm社長は、「余剰の太陽光発電を単に送電網に捨てるのではなく、近隣の人々にクリーンで持続可能な電力を提供できることに興奮しています。」と述べています。

リリースによると、この展開はPower Ledgerのイニシアチブ「PJM(ペンシルベニア州とニュージャージー州とメリーランド州の相互接続)」の皮切りとなります。PJMは「米国最大の卸売電力市場」だという。2社の契約は、Power Ledgerとクリーンエネルギーブロックチェーンネットワーク(CEBN)との提携を通して実現しました。

プロダクトは今月ローンチ予定。オペレーションは、現在のメーターやデータと連動するため、追加のハードウェアやソフトウェア、および労力は不要だという。

コインマーケットキャップによると18日夕方現在に暗号通貨パワーレジャー(POWR)は、1POWR=14.55円前日比4.63%で取引されています。時価総額56.7億円で市場99位。Upbit、Bithumbの韓国ウォン(KRW)市場で最も取引されています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B