トロン(TRX)が初の分散型取引所TRON Marketを開設、既に日量1.85億TRXを突破

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

トロン(TRX)が初の分散型取引所TRON Marketを開設、既に日量1.85億TRXを突破

トロン(TRX)が初の分散型取引所TRON Marketを開設、既に日量1.85億TRXを突破

トロン財団は、独自に分散型取引所(DEX)を開発、「TRON Market」として開設しました。トロン(TRX)ブロックチェーンのエコシステムでローンチに至った第一号のDEXとなります。

TRON財団の創設者でCEOのJustin Sun(ジャスティン・サン)氏はツイッターで、トロンで最初の分散型取引所が稼働している事を発表しました。

TRON Scanがこの取引所「TRON Market」をホストしています。さらにこのDEXでは、トロンエコシステムの新しいデジタル資産トークンのTRXとの取引ペアが開設されています。

ジャスティン・サン氏は、先ほどのツイートの2時間後に以下のように述べています。「TRX Marketは1億TRXの取引量を突破!次のマイルストーンは5億TRXです!」

コインマーケットキャップによると、暗号通貨トロン(TRX)は1TRX=2.11円。1億TRXは、約2億円。イーサリアムのDEXの一つでグローバル市場で92位にランクする、TIDEXの24時間の取引高2.77億円にせまる勢いだ。なお、ジャスティン氏は、翌16日に1億8500万TRXに取引量が倍増したことをツイートしている。

9月に取引所の一つBitfinex(ビットフィネクス)が、イオス(EOS)を基軸とした分散型取引所(DEX)、「EOSfinex」をローンチした。9月末には、ステラ(XLM)が、取引手数料やブロックチェーン使用にガス費用もかからない、ゼロフィー型のDEX「StellarX」を開設した。StellarXは、米国の銀行口座から直接GoogleアプリでACH送金を介してドルを入金可能。ドルを特別な資産USDXに変え、変動に備えて利用できる。DEX市場の競争はますます激化しそうです。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B