リップル(XRP)がコインベースのカストディサービス及びPoloniexの新市場に追加される

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル(XRP)がコインベースのカストディサービス及びPoloniexの新市場に追加される

リップル(XRP)がコインベースのカストディサービス及びPoloniexの新市場に追加される

米国の大手取引所コインベースのカストディ(保管)サービスで暗号通貨リップル(XRP)のサポートが正式に追加されました。一方で、米国の取引所PoloniexでXRPは、米ドルの価値にペッグされたステーブルコイン(USDC)の市場を開設しています。

コインベース・カストディの最低預入金額は1000万ドルで、10万ドルのセットアップ料金と月額10ベーシスポイント(0.1%)が必要となります。8月初めに、同社の保管サービスは、さまざまな新しいデジタル資産を模索すると発表しました。

「Coinbase Custodyは、既存および今後リリースされる多くの暗号資産をストレージ専用に追加することを検討しており、可能な限り迅速かつ安全に追加するよう努めています。現時点では、これらの資産はコインベースで取引のサポートは検討していません。」

17日、Poloniexは、ステーブルコインUSDC市場に、XRP対USDC、XMR対USDC、STR 対USDC、DOGE対USDC、LTC対USDC、ZEC対USDCペアを導入しました。既に取引は開始されています。

コインマーケットキャップによると、Poloniexの17日時点の過去24時間取引高は、55.8億円で市場37位にランクしています。同社はマージン取引やレンディング、多くの暗号通貨を取り扱うなどの特徴があります。米国で投資家の支持を得ている取引所であり、市況によって取引量が急増する傾向があります。

ステーブルコイン(USDC)は、米サークル社とコインベース等が発行する、米ドルの価値にペッグしたERC-20トークンです。財務上の透明性を提供し、規制された米国送金法の枠組みの中で運用されています。準備金に不安を抱える従来の支配的なステーブルコインテザー(USDT)の代替ツールとして、USDCは期待されています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B