イスラエルで最初の仮想通貨に特化した投資企業が、2つの機関向けファンドを開設

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イスラエルで最初の仮想通貨に特化した投資企業が、2つの機関向けファンドを開設

イスラエルで最初の仮想通貨に特化した投資企業が、2つの機関向けファンドを開設

今月、イスラエルで最初の暗号通貨に特化した投資企業シルバー・キャッスルは、機関投資家向けの投資ファンドを2つ設立しました。同社は年内に5000万ドル(約55億円)の運用資産の調達を見込んでいます。18日にブルームバーグが報じました。

シルバーキャッスル(Silver Castle)はクリプト関連に特化する投資ファンドの1つです。
「当社は、人々のお金を管理するために機関グレードで非常に高いセキュリティを備えた、強力なインフラの構築に一年近くを費やしました。」と同社CEOのEli Mizroch氏は語る。

Eli氏は市場が大規模な投資に最適であると確信しており、特にイスラエルが強力なブロックチェーン産業を持つと指摘しています。Nation Centralのデータによると、イスラエルではブロックチェーン関連のファンドが129社、昨年までの数年間に40件のICOが同国から生まれました。

シルバーキャッスルが設立する2つのファンドは、どちらも経済数学に基づいています。1つのファンドは時価総額で上位5つのデジタル通貨の価格に対し、短・長期戦略をミックスしたアルゴリズムに基づいて取引します。他方のファンドは上位10種類の暗号通貨に加重平均で自動に振り分けます。

ファンドの一つ、Israeli Blockchain Association(イスラエル・ブロックチェーン協会)の設立者Gadi Isaev氏は、シルバーキャッスルの設立について「イスラエル市場全体の画期的なイベント」と称しました。そのチームが「単なるイスラエルの金融業界の指導者ではなく、パイオニアで構成されている」と主張しています。

シルバーキャッスルは、2018年末までに5,000万米ドルの運用資産を保有する予定です。同社は管理資産の面でイスラエル最大の銀行であるBank Hapoalimの前CEOのZvi Ziv氏や最大規模の伝統的な投資ファンドPsagot Ofekの前CEO Gabriella Ravid氏などを擁しています。

同社はまた、トークンベースのファンドを年末までに設立して、ICOに投資する予定です。Ziv氏は以下のように述べています;

「ブロックチェーンを使用する可能性は非常に高く、全てがこれを試行し、ここに移行するだろう。私はここに金融界で最も大きな可能性があると信じています。」

14日、イスラエルに開発拠点を有すブロックチェーンスマホのプロバイダーであるシリンラボ(SIRIN Lab)は、エジプトのVirgin Gatesとの提携を発表。ドバイでコンセプトストアの開設、及び中東各国への展開を示唆しました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B