中国で仮想通貨の「マイニングマシン」大量売却の流れ:ビットコイン暴落などで三重苦の現状

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国で仮想通貨の「マイニングマシン」大量売却の流れ:ビットコイン暴落などで三重苦の現状
 

中国で仮想通貨の「マイニングマシン」大量売却の流れ:ビットコイン暴落などで三重苦の現状

中国でマイニングマシンの大量売却
ビットコイン価格などの暴落に伴い、旧型マイニングマシンでは採算が合わず、消費電力などのマイニングコストをカバーできない領域に達してたことで、中小マイニング業者が撤退を余儀なくされている。乾燥期に入り、エネルギーコストが嵩むことも足枷となっているようだ。

その背景には、2017年10月以来となる1BTCが50万円を下回る値が記録されるなど、仮想通貨価格の急落と、その他様々な影響を受け、利益を出せないマイナーの存在がある。

仮想通貨価格の急落の他に、どのような要因がマイナーを苦しめているのだろうか。

そうした理由から、大規模なマイニング工場は稼働を続けているものの、中小規模のマイニング工場は非常に厳しい状況に置かれている。

そこで、マイニングマシンの金属などのパーツを、元の1/20程度の投げ売り価格で売却するケースも増加している。

Wan氏は、下記のように述べている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B