新しいビットコインインデックスが将来の ETF 承認への道となる可能性を見出す

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

新しいビットコインインデックスが将来の ETF 承認への道となる可能性を見出す

新しいビットコインインデックスが将来の ETF 承認への道となる可能性を見出す

イーサリアムワールドニュースは 、ドイツのフランクフルトを拠点としたMVインデックス ソリューションという企業が、MVIS Bitcoin US ITC スポットインデックスを開発したと報告しました。

このインデックスはアメリカで OTC使って価格を決める初めてのものです。

このインデックスは三つの企業と提携しています。一つはサークルトレードそしてカンバーランド最後にもう一つがジェネシストレーディングです
アバカスジャーナルによるとこのようなデータフェード は実際にインデックスへの活用が有効とされています。
この三つの会社が協力してインデックスを作成することによってビットコインだけでなく他の主要な仮想通貨の価格の動きをより深く理解することに繋げることが出来ます。
そしてこれがビットコイン ETF を SECが承認する足がかりになる可能性があります。

VanEck/MVIS社でデジタルアセットストラテジストを担当している、ガーバー・グバカス氏はこのように説明しています

「私たちは仮想通貨業界でマーケットのストラクチャーの開発にこれからも携わっていきます。私たちと協力している OTC パートナーであるカンバーランド、 サークルトレード、そしてジェネシストレーニングは、ビットコイン市場を理解する上でとても大切な機関となっています
このような技術がより世間に認められることによって ETF の承認に繫がるだけでなく、より大規模なトレードにも使用される可能性を見出すことができます」

サークルの COOあるエリザベス・カーペンター氏はこのように追加しております。

「MVISは実際にビットコイン市場において正確で信頼のできる情報を提供することに成功しています。また、私たちサークルは OTC プラットフォームと提携することを大変喜ばしく思っております」

MVインデックスソリューションズのマネージングディレクターを務めているトーマス・ケトナー氏は、どのようにこのインデックスが顧客のためのベンチマークになるかを説明しています。

このインデックスを使うことによって投資家たちは投資における意思決定をスムーズに行うことができます。

カンバーランドのグローバルヘッドであるジェイソンダウンは、このインデックスがより深い洞察を含んだ情報になることで、ビットコイン OTC スペースでさらなるトランザクションの増加が期待できると述べています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B