元JPモルガンのアンバー・バルデ氏「企業にパブリックブロックチェーンを押し付けるべきではない」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

元JPモルガンのアンバー・バルデ氏「企業にパブリックブロックチェーンを押し付けるべきではない」

元JPモルガンのアンバー・バルデ氏「企業にパブリックブロックチェーンを押し付けるべきではない」

米国Clovyr(クローバー)社の共同設立者アンバー・バルデ(Amber Baldet)氏は、分散型ブロックチェーンの可能性を高く評価しています。同氏はJPモルガン・チェースを離職して、企業向けのイーサリアム関連プロダクトを構築。企業のニーズとパブリック・ブロックチェーンの橋渡しの役割を目指しています。バルデ氏は、企業のブロックチェーンソリューションの導入プロセスについて課題を共有しました。

国際的なメガバンクJPモルガン・チェース在籍時にバルデ氏は、ブロックチェーンリーダーとして「Quorum(クォーラム)」の開発を監督しました。Quorumは、イーサリアム・ブロックチェーンのエンタープライズ版であり、許可された参加組織内で管理されるプライベートチェーンです。既知のグループ内のプライベートトランザクションの高速かつ高スループットの処理を必要とするアプリケーション向けに設計されています。

元QuorumエンジニアPatrick Nielsen氏と今年5月にClovyr社を設立したバルデ氏は、11月14日、IHS Markitとフィンテック・オープンソース・ファウンデーション(FINOS)とのパートナーシップを発表しました。3者は分散型エコシステムプログラムの構築を目指します。

今月のDevcon 4で、Clovyrは最初のスタンドアロンツールをリリースしました。これは、プログラミング言語「Solidity」でスマートコントラクトを設計するイーサリアム開発者向けのコードサーチです。

コインデスクのインタビューに対して、バルデ氏は企業がパブリック・ブロックチェーンで多くを始めるのは時期尚早だと語りました。むしろ、企業に好まれるプライベートな種類からパブリックチェーンへの橋渡しとなる、段階的なプロセスが必要だという。

「我々は、パブリックネットワークへの架け橋になりたいと思っていますが、準備が整う前に、企業にパブリックチェーンを押し付けてもモノにならないだろう。…信頼できるオンチェーン・プライバシーや、パブリックチェーン上のエンタープライズ・アプリケーション向けに、非常によく設計されたプライバシー保護アーキテクチャが存在するまでは、(パブリックチェーンの施行は)時期尚早です。」

バルデ氏のコメントは、かつてはパブリックチェーンに反対していた多くの企業が、その可能性を暫定的に模索していることから来ている。例えば、500人のEEA(エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス)は、プライバシー向上のための変更をイーサリアムに移植する標準を開発しており、グローバルコンサルティング会社EYは企業のパブリックチェーンの使用に挑戦しています。

一方、銀行コンソーシアム「R3」などの一部のエンタープライズブロックチェーンビルダーは、自然に配置される他のノードとデータを共有するパブリックチェーンのフルなブロードキャスト設計は、ビジネスにとって間違ったアーキテクチャだと考えています。

別の直接の懸念はスケーリングです。バルデ氏によると、仮に一つの大企業がコア業務の一部をイーサリアムのパブリックチェーンに移行すれば、クリプトキティズよりも迅速にダウンするだろう。クリプトキティズは、ネットワークでトランザクションを渋滞させる程人気のあるトークン付きの子猫の育成ゲームです。

パブリックなイーサリアム・ネットワークのより活用法は、コンピューティング上の複雑さや過度のスマートコントラクトで負担をかける事ではなく、他の場所で起こっている事と結合させる接続方式だと述べました。

JPモルガンに在籍していた当時から、バルデ氏はプライバシーについてサイファーパンクの理想に賛同してきました。企業の機密データを保護するだけでなく、データの処理方法に対する人間の承諾も重要だと考えています。

したがってバルデ氏は、集中管理を避けながら、分散型アプリケーションを構築し、簡単かつ直感的に接続することを望んでいます。

Clovyrは実用的なアプローチを取っており、一つの例としてDocuSignのような、ビジネス内の様々なエンティティ間で文書署名と検証のワークフローを作成する単純なものがあります。

こうしたシナリオでは、「既存のアプリケーションのインフラストラクチャに2千万ドルもの改良コストをかける必要はありません。単にその接続を有効にするだけです。それが、ブロックチェーンのユースケースを構築する、より有機的な方法です。多くの弁護士と共に、会議に10もの組織を集めて、6ヶ月を費やして全てを事前に決める必要はありません。」とバルデ氏は語る。

R3とHyperledgerのようなエンタープライズコンソーシアムによって構築されるブロックチェーンは、ターゲットとする人口のビジネス上の問題を解決するだろう。しかし、それはより多くのものを要求する;

「(R3やHyperledgerは)高額なコンサルタントを雇い、ユースケースの作成に多くを費やすことができる企業の1%にとって素晴らしいものです。」

バルデ氏は、「ブロックチェーンがビジネスに及ぼす意味を考えてもいない99.99%の人々にとって、参入障壁を劇的に下げる再利用可能なコンポーネントを作りたい。」と述べた。

同氏はClovyrのビジネスモデルについて、「dAppストア」では無いこと、またHyperledger QuiltやPolkadot(1*)のようなピュアな相互運用性ツールでは無いことを明確にしたかったという。

Clovyrはライブラリを検索してネットワークをスピンアップするのをより簡単にしますが、バルデ氏はこのモデルを「サービスとしてのブロックチェーン(BaaS)」という概念と融合させないよう慎重です。

「今のところ、私たちの事業は、“サービスとして”全てが中央プロバイダから顧客に届けられます。確かに、当社は開発者にその経験を提供していますが、彼らが構築したものに対して、Clovyrに常に帰宅連絡をするよう強制する仲介者を作ろうとはしていません。」

「現代的な開発者が期待するユーザビリティを、プライバシーを優先しながら実現する事は容易ではありませんが、解決する価値のある問題です。」

(1*)Hyperledger Quiltはチェーン間の支払いプロトコル。Polkadotは異なるブロックチェーンを繋ぐマルチチェーン技術です。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B