VNXエクスチェンジがルクセンブルク大学と提携、セキュリティソリューション開発へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

VNXエクスチェンジがルクセンブルク大学と提携、セキュリティソリューション開発へ

VNXエクスチェンジがルクセンブルク大学と提携、セキュリティソリューション開発へ

ルクセンブルクに本拠を置くVNXエクスチェンジは、デジタル資産プラットフォームのセキュリティ対策を強化するため、ルクセンブルク大学と提携しています。23日、ルクセンブルク・タイムズが報じました。

VNXエクスチェンジは、トークン化されたベンチャーキャピタル資産の市場および取引プラットフォームです。VNX社CEOのAlexander Tkachenko氏によると、この提携の目標はプラットフォームのセキュリティを確保すること。増加傾向にある暗号通貨取引所に対するセキュリティ侵害や資産の盗難に対抗します。Tkachenko氏は以下のように述べています:

「デジタル資産を表すトークンの透明な取引のための、安全で規制に準拠した市場を構築する上で、当社はプラットフォームを完全に保護し、世界的なサイバーセキュリティ市場に影響を与える可能性のある、最新のセキュリティメカニズムを導入することを目指しています。」

Tkachenko氏は、その解決策が世界中のサイバーセキュリティにかかるコストを半減させる可能性があると主張しました。

ルクセンブルク大学の学際的センターSnT(セキュリティ、リライアビリティ&トラスト)のリサーチャーは、ネットワークセキュリティ向けにより良いメカニズムを開発することで、安全なプラットフォームを構築するためにVNXと協力します。

大学のチームは、トランザクションのセキュリティとデジタル通貨のカストディを改善するための新しいセキュリティフレームワークを構築する予定です。SnTのネットワークセキュリティの専門家Radu State博士は次のように述べています;

「概して、我々は2つの側面に取り組む必要があります。資産や情報を盗むためにシステムをハックしようとする犯罪者から防御すること。そして、マネーロンダリングとKYC(顧客確認)規制への準拠を保証する事です。」

State博士は、トークンを発行する新たなシステムには未だ解決されていない課題があると考えています。例えば、トランザクションを制御するコントラクトを持つソフトウェアレイヤーは、脆弱性を持つべきでないと述べた。同氏はまた、ブロックチェーンインフラストラクチャとデータベースのセキュリティを強化する必要があるとも考えています;

「ブロックチェーン技術は、金融セクターの進化における次の大きなステップだと考えています。…この進化には、規制上の明快さ、投資家の保護、および現在の市場基準との互換性の3つが必要です。このパートナーシップが3つのすべてを確保するために、大きな進歩に繋がると願っています。」

今年10月、VNXエクスチェンジは、スマートアセットの発行に最適化された、最初の資産管理ブロックチェーン・プロジェクトNEM(XEM)との提携を発表しました。VNXとNEMは、NEMブロックチェーン上でセキュリティトークンを運用するためのプロトコルとライフサイクル全体を通じた基準を開発すると述べていました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B