eToroの上級アナリストがリップル(XRP)を語る「XRPはユニークな資産でソーシャルメディアの勝者」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

eToroの上級アナリストがリップル(XRP)を語る「XRPはユニークな資産でソーシャルメディアの勝者」

eToroの上級アナリストがリップル(XRP)を語る「XRPはユニークな資産でソーシャルメディアの勝者」

26日、世界の主要ソーシャルトレーディング/投資プラットフォームの一つであるeToroの上級市場アナリスト、マティ・グリーンスパン (Mati Greenspan) 氏は、先週ツイッターで行った「好きな仮想通貨」アンケートの投票結果を発表しました。

「デイリー・マーケット・アップデート」(グリーンスパン氏の個人的見解を発表するニュースレター)で、グリーンスパン氏は投票結果を明らかにしました。

結果は、46%の票を集めたXRPの圧勝に終わりました。

ビットコイン 31%
リップル 46%
イーサリアム 9%
その他 14%

同氏は、この結果に驚きはなかったと言います。

「これは予想通りの結果です。この数週間、XRPはソーシャルメディアの勝者だと言い続けてきましたから。XRP支持者は、 #XRPtheStandardと#XRPcommunityのハッシュタグを付けて投票してくれました」

また、同氏はXRPコミュニティの情熱に感銘を受けたと言います。その熱意は将来、米国証券取引委員会(SEC)をも動かすと期待しています。SECのお墨付きを得てステータスを確立したXRPが、さらに社会に導入されていく未来を思い描いているのです。

「リップルコミュニティの積極性は目を見張るものがあります。SECが大きな決断をし、大手金融機関が決済方法としてXRPを採用することを願っています」

また、グリーンスパン氏は「このユニークな資産に関する迅速な技術分析」の必要性を説いています。

「XRPの値動きが鈍化する中、2017年のビットコインの値動きは驚異的で、年末には初値の33,493%に達しました。こうした値動きを予測するには、瞬間的な価格ではなく、長期的なパーセンテージの動きを注視する必要があります。
また、ビットコインとは異なり、XRPの価格フロアには、9月下旬のX-rapidリリースに向けた若干のクッションがあります。今年1年を通じて価格が0.25ドルを割り込まなかったことは、XRP支持者の強いサポートの表れと言えます。また、8月〜9月以外は0.35ドルを切ることもありませんでしたので、0.35ドルが現在のサポートラインとも言えます。

価格が大きく下落した現時点も0.35ドルを割り込んでいないことは、むしろポジティブな兆候です」

CryptoCompareのデータによれば、現在XRPは0.3560ドルで取引されており、24時間で4.12%上昇しています。

グリーンスパン氏のアンケートの結果は、ここ数ヶ月でツイッターで行われた同様のアンケートの結果と一致しており、XRPがソーシャルメディア プラットフォームで多くのファンから驚くほど強力なサポートを受けていることを反映しています。

好きな1ドル以下の仮想通貨 (Weiss Ratings)

ステラ 8%
Cardano 25%
リップル 64%
IOTA 3%

お金持ちから10000ドル分もらうなら? (Ran Neu-Ner)

ビットコイン 39%
リップル 52%
ビットコインキャッシュ SV 2%
アメリカン航空マイレージ 7%

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B