資産運用大手フィデリティの機関投資家向け仮想通貨取引デスクに「リップル(XRP)上場」の可能性が浮上|ビットコインに続く動き

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

資産運用大手フィデリティの機関投資家向け仮想通貨取引デスクに「リップル(XRP)上場」の可能性が浮上|ビットコインに続く動き
 

資産運用大手フィデリティの機関投資家向け仮想通貨取引デスクに「リップル(XRP)上場」の可能性が浮上|ビットコインに続く動き

資産運用大手「フィデリティ」、仮想通貨XRPなども検討か
世界最大級の金融企業Fidelityは、時価総額トップ5〜7の仮想通貨を2019年Q1に予定する「機関投資家向け仮想通貨取引デスク」に追加する事を検討している事が明らかになった。また、XRPの有価証券性にも期待感高まる動きとして注目されている。

取引デスク発表当時、イーサはまだ時価総額2位であったが、その後の仮想通貨市場暴落の影響を大きく受けたイーサリアムが3位に転落、XRPが2位に浮上している。

米時間29日〜30日、ニューヨークで開催された金融機関中心のカンファレンス『Block|FS』にて、Fidelity Digital Asset ServicesのトップTom Jessop氏が登壇、Coindeskの質問「今後ビットコインとイーサリアム以外の仮想通貨に対する追加計画」に対して、現在の方針を話している。

Tom Jessop氏は、まず最初の両通貨について、このように答えた。

今回の発言では、有価証券に該当する通貨の上場は避けるとしながらも、XRPやStellarなどが含まれていると考えられる上位通貨の上場を優先する旨を強調した。

同発言や、世界最大級の資産運用額を有するフィデリティ(金融サービスプロバイダー)である点からも、XRPが有価証券に該当しないのではないかという期待感もみられ始めている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B