仮想通貨取引所OKExでさらに取引ペア廃止:3度目の上場廃止、該当ペアは計38種類に及ぶ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所OKExでさらに取引ペア廃止:3度目の上場廃止、該当ペアは計38種類に及ぶ
 

仮想通貨取引所OKExでさらに取引ペア廃止:3度目の上場廃止、該当ペアは計38種類に及ぶ

仮想通貨取引所OKExが追加での取引ペア廃止
OKExは、10月に引き続き今回で3度目となる取引のペア廃止を公表した。該当通貨は計38種ものペアに及ぶ。
相次ぐ仮想通貨取引所の取引ペア廃止
OKExだけでなく、バイナンスやBittrex、Liquiといった他の大手仮想通貨取引所も取引ペアの廃止を実施している

今回の取引ペア廃止に至った理由として、OKExは「顧客へのより健全かつ優れた取引環境の提供のため、OKExのトークン取り扱いガイドラインに従い、流動性と取引量が低いいくつかの取引ペアを廃止した。」と公式のサポートページにて説明している。

以下は、公式のツイート。

また、今回の取引ペア廃止には、Bread (BRD/ETH)、Datum (DAT/BTC/ETH/USDT)、そしてLAToken (LA/ETH)といった知名度のあるトークンも含まれている模様だ。

因みに、CoinMarketCapによると、BRDは一時、マーケットキャップにして1.92億ドル(約216億円)以上、1 BRDあたりの価格としては3ドルに達したこともあるトークンだ。

それに伴う注意事項としては「顧客はOKExの該当取引ペアのオーダーをキャンセルすること。期間内にキャンセルされなかった場合はシステムにより自動的にキャンセルされ顧客の資産は取引アカウントに移行される。」としている。

また、OKExは該当トークンについて「第三群」だと説明しており、10月に実施された前回の取引ペア廃止に続く格好である。

取引ペア廃止の実施をしている取引所は、OKExに限定されてはいない。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B