元NYタイムズ・ジャーナリストが計8件(約4億円)のICO詐欺容疑で逮捕

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

元NYタイムズ・ジャーナリストが計8件(約4億円)のICO詐欺容疑で逮捕

元NYタイムズ・ジャーナリストが計8件(約4億円)のICO詐欺容疑で逮捕

ニューズウィーク、ニューヨークタイムズ等で寄稿していたフリージャーナリストJerry Ji Guo氏は、複数のICO(イニシャル・コイン・オファリング)詐欺に関与したと伝えられている。11月9日、彼は米連邦捜査局(FBI)の捜査官に逮捕された。「シリアル・ブロックチェーン・アントレプレナー」と自称するGuo容疑者は、総額350万ドル(約4億円)の詐欺行為に関与しているとされている。米検察当局によると、彼はコンサルタントとして関与したブロックチェーン・スタートアップから大量のデジタル通貨を盗んだ容疑を受けている。

11月30日金曜日、連邦裁判所は、Guo被告の裁判をカリフォルニア州サンノゼの裁判所に移管するよう命じた。Guoは合計8件の起訴に直面している。有罪判決を受けた場合、Guo氏は連邦法では最高20年の懲役刑が求刑され、少なくとも5年間3ヵ月服役する可能性がある。

米連邦検察によると、GuoはICOの専門家としての地位を確立し、複数の革新的なプロダクトの資金調達を成功させたと主張してきた。当初、被告は「PressICO」プロジェクトの詐欺的な計画の捜査線上に浮かびあがる。2017年、Guoはコンテンツ共有プラットフォームPressICOのICOに関与し、200万ドルを調達した。彼はAmerican IdolとThe Voiceに提携していると宣伝していた。

ICOの支払い先として、Guoは暗号ウォレットBitGoがホストするビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のエスクローウォレットを指定した。

さらにGuo被告は、プレスICOに加えて、ミュージシャン向けコンテンツ共有プラットフォームICST(Individual Content and Skill Token)というICOも立ち上げにも携わった。ICSTプロジェクトでもThe VoiceやAmerican Idolとの提携を宣伝した。Guoはまた、「ICSTアイドル」タレントショー、オンライン才能コンテストをICO開設日前後に実行すると喧伝していた。Daily Beastは、American Idolのプロデューサーや番組に、連絡を取ったが回答は無かった。

オンラインコンテストの優勝賞金は100,000 ICSTで、少なくとも5,000ドルの価値があると主張した。実際に誰がコンテストに勝ったのかは不明。GuoはICOからわずか17日間で250万ドル相当のイーサリアムを持ち逃げした。ICST社CTOのVaibhav Namburi氏は、Guoが資金を持ち出して以降6ヶ月、接触していないと述べた。

米国務省の検察官によると、Guoは8月19日、ICSTのBitGoアカウントから彼の個人的な暗号アドレスに30万ドル相当のイーサリアムを移した。担当のFBIエージェントMark Matulich氏によれば、Guoは数時間のうちに顧客とセットアップしたBitGoウォレットを計画的に奪取した。Guoの顧客はこれに驚いている。なぜなら、BitGoのマルチシグソリューションの資金保護対策より、本来は彼らの同意なしに資金を解放できないからだ。

しかし、GuoはBitGoがアカウントを開設した時点で、彼に提供していたバックアップキーを使用して、2つの署名要件を回避したと見られている。Matulich氏は「Guoは契約期間内に顧客に約束したサービスをほとんど提供しなかった。」と述べる。

裁判所の文書によると、Guoの犠牲者にはRate3社とPental Global社が含まれており、盗まれたビットコインとイーサリアムは少なくとも350万ドルに達した。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B