分散型ファイル共有アプリBitTorrentがトロン(TRX)、バイナンスコイン(BNB)等のクリプト支払い受入れを開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

分散型ファイル共有アプリBitTorrentがトロン(TRX)、バイナンスコイン(BNB)等のクリプト支払い受入れを開始

分散型ファイル共有アプリBitTorrentがトロン(TRX)、バイナンスコイン(BNB)等のクリプト支払い受入れを開始

先週、トロン財団はBitTorrentプラットフォームが、「プロ」および「広告フリー」プランの購読料支払いにトロン(TRX)、バイナンスコイン(BNB)およびビットコイン(BTC)を受け入れることを発表しました。ユーザーがBitTorrent.comおよびuTorrent.comで購読サービスを購入する際、デジタルトークンを使用できるようになりました。

世界最大級の分散型ファイル共有アプリケーションBitTorrent(ビットトレント)は、暗号通貨の主要な支払いゲートウェイプロバイダCoinPayments.netの助けを借りて、暗号通貨を導入しています。

トロン財団創設者ジャスティン・サン氏は以下のように述べています;

「BitTorrentは、TRXを支払いに受け入れる製品やサービスを持つ、オンライン企業のリストに加わります。1億人以上のユーザーを抱えるBitTorrentの参画により、オンラインマーケットプレイスでのTRXの使用機会を増やし、BitTorrentのプレミアム製品の価値を得るオプションをユーザーに提供できます。」

ユーザーは、BitTorrentまたはμTorrent製品の1年間の購読料支払いに、3つの主要な暗号通貨を使用できる。これは、「広告フリー」と「Windows版プロ」を対象とする。プロは、アンチウィルス・マルウェア対策スクリーニング、ファイル変換、HD再生を利用できる。

この発表では、デジタル通貨でプレミアム商品を購入する方法に関する詳細なガイドラインも記載されています。

今年7月、トロンはBitTorrentを買収したことを認めました。買収金額は1億2600万ドルと報じられています。その後、トロン財団の創設者ジャスティン・サン氏は、新プロジェクト「アトラス(Atlas)」を発表しました。アトラスは、BitTorrentとトロンの統合プロジェクトです。ジャスティン氏は当時、「今日から、トロンはエコシステムを拡大する新しい段階に入ります。」と述べていました。

BitTorrent Inc.は、2004年にピアツーピアのファイル共有技術の標準規格に基づいて設立された、米国サンフランシスコを拠点とするソフトウェア会社です。このプラットフォームで、ユーザーは一般的なピアツーピア・ファイル共有プロトコルを通じて、インターネット経由で動画や画像など大容量ファイルを送信できます。デスクトップとモバイル製品を介して、正当な第三者のコンテンツプロバイダーがユーザーと接続できる。同社の情報によると、世界138カ国で数億の新しいデバイスが、毎年これらの製品をインストールしています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B