米国決済プラットフォームCEO「仮想通貨業界の今後」を語る

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国決済プラットフォームCEO「仮想通貨業界の今後」を語る
 

米国決済プラットフォームCEO「仮想通貨業界の今後」を語る

Metal PayのCEO、決済業界を語る
海外メディアが、Metal Payの創業者兼CEOであるMarshall Hayner氏に単独インタビューを行い、仮想通貨業界の今後について彼の見方を尋ねた。
社会からの受け入れには、技術への理解が鍵
仮想通貨が社会に受け入れられるには、技術への理解が重要であるという。そのためにも、まずは人々にリスクなく仮想通貨技術で遊んでもらい、理解を深めてもらうべきだとした。一方で、アプリとしての価値が問われる企業レベルでは、技術の受け入れが迅速に進んでいるという。

機関投資家の仮想通貨市場参入を阻む要因は一体何なのかという質問に対し、
Hayner氏はどうしても機関投資家の存在が市場成長に必要という訳ではないとしながらも、課題として機関投資家の要求するレベルのトレーディングデスクやソフトウェアが揃っていない事実について言及した。

同氏によれば、バスケットファンドを含むBitcoin ETFはおろか、仮想ファンドの電子取引すら始まっていないという。

それと比べて、インタビュアーが保管ソリューション(カストディアルソリューション)について意見を聞くと、彼は保管の重要性を強調した。

Metal Payのユーザーには、仮想通貨にも銀行の現金預金と同じ安心感を持って欲しいと考えているという。

同氏はイーサリアムのプラットフォーム上で開発されるdAppsに強い期待を寄せる。

社会的要因の面から、仮想通貨市場の成熟に必要なものは何だろうか。

この疑問に対しては、Hayner氏は仮想通貨とブロックチェーン技術への一般理解が進むことが必要と答えた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B