英名門大学が「ビットコインなど仮想通貨市場の価格操作」に関する学術論文を発表|4ヶ月で236件の相場操縦をAIが検知

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

英名門大学が「ビットコインなど仮想通貨市場の価格操作」に関する学術論文を発表|4ヶ月で236件の相場操縦をAIが検知
 

英名門大学が「ビットコインなど仮想通貨市場の価格操作」に関する学術論文を発表|4ヶ月で236件の相場操縦をAIが検知

英大学、仮想通貨市場における価格操作の実態を指摘する論文を発表
インペリアル・カレッジ・ロンドンが「仮想通貨におけるパンプアンドダンプ詐欺の全貌」と題した論文を公開した。論文内では7月から約4ヶ月で230件以上の相場操縦が行われたとしており、1日平均で約7.8億円分の出来高が価格操作から生じていると結果を明らかにした。

価格操作は一般的にテレグラムを介して行われており、大きな「パンプグループ」として12000名が参加しているグループ「Official McAfee Pump Signals」をXu氏とLivshits氏は挙げ、マイナーコインであるBVBで行われたパンプの事例を紹介した。

その後事態は急変、通知発信直後に買いが殺到し、18秒後に価格はピークに到達した。

実際、前述のBVBコインもこのような前兆でありふれていた。

まずBVBはあまりにも規模小さく、メジャーな仮想通貨データサイトであるCoinMarketCapにもリストされていない。ドイツのサッカークラブ、Borussia Dortmund(通称BVB)のファンによって同じファンの為に作られたとされる同通貨は2016年8月に発表されたが、最後の公式ツイートは8月31日2016年となっている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B