米国会議員二人が仮想通貨の市場操作にメス|2つの新法案提出

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国会議員二人が仮想通貨の市場操作にメス|2つの新法案提出
 

米国会議員二人が仮想通貨の市場操作にメス|2つの新法案提出

米国会議員、仮想通貨市場の価格操作を防ぐための法案を提出
アメリカ時間で6日木曜日に民主党議員Darren Soto氏と共和党議員Ted Budd氏が協力しあって新しい2つの法案を提出した。1つは仮想通貨の市場操作防止で、2つ目は最適な仮想通貨規制を作成していく為に各国の規制を調査し国会へ提案させるもの。この様な動きは法的規制を健全化し、新たなイノベーションを促しうると期待される。

それによると、1つは仮想通貨の市場操作防止で、2つ目は規制当局が各国の規制やを調査し国会へ仮想通貨の普及向上にふさわしい法案を提案するというものだという。

普段は反論しあう民主党と共和党だが、両党議員が連携して進めた事でも注目を集めている。

2つ目の「米バーチャル通貨市場と規制における競争の向上案、The U.S. Virtual Currency Market and Regulatory Competitiveness Act of 2018」ではCFTCへ依頼を要請し、世界各国での仮想通貨の規制などをリサーチして、それに基づいてアメリカが仮想通貨市場のグローバルリーダー為に必要な規制改正、例えばイノベーションを妨げているような過度の規制の緩和なども焦点に置いている。

そして、Soto氏は発表の中で以下の様に述べている。

この様な法案は投資家や企業家たちを守る立場からの意見であり、安心して参加できる状況を作り出す事に重点を置いたものとして非常にポジティブな変化であると言えるだろう。

仮想通貨の市場操作は、今までSECが複数のビットコインETFを否決した理由でもあり、最近では、米司法省(U.S. Justice Department)が、昨年末のBTC高騰を作為的にテザー社が釣り上げたか否かという点で、価格操作に関連する捜査に乗り出したと報道された。

暴落など暗いニュースが多い最近の仮想通貨の中で、この様な動きは市場を発展させ、新たなイノベーションを促す可能性が期待されるものでもあり、今後も見守っていきたい。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B