ビットコインキャッシュ分裂から取引開始までの裏側|大手仮想通貨取引所が詳しく解説

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインキャッシュ分裂から取引開始までの裏側|大手仮想通貨取引所が詳しく解説
 

ビットコインキャッシュ分裂から取引開始までの裏側|大手仮想通貨取引所が詳しく解説

仮想通貨取引所ポロニエックスがBCHのリプレイ問題について説明
仮想通貨取引所において出来高50位以内の出来高を誇る仮想通貨取引所ポロニエックスがビットコインキャッシュのハードフォークに関するブログを公開し、二重支払い問題について言及。同取引所のHF後の動きを合わせて掲載。

そんな中、CoinMarketCapで出来高上位50位以内を誇る仮想通貨取引所Poloniexは、そのリプレイプロテクションが実装されていないハードフォーク直後にどのような対応を取ってきたのかを12月7日に公式ブログにて明らかにした。

Poloniexのハードフォーク後の対応は以下の通りとなっている。

リプレイプロテクションを説明する前に、ハードフォークについて説明する必要がある。

さらに詳しく言えば、ABCを支援するノード運営者グループがBCH-ABCチェーン側のアップグレード・クライアントを導入し、もう一方のSVを支援するノード運営者グループが、BCH-SV側のアップグレードを実装した。

例えると、アリスがボブに10BCH-ABCを送金したとする。もし2つのチェーンが明確に区別されていれば、アリスがリクエストした通り、10BCH-ABCが送金される。しかし、2つのチェーンが区別されていない場合、アリスはBCH-ABCを送金リクエストすると同時に、BCH-SVのチェーンでも同額の送金リクエストを送ってしまう場合もあり、結果的に、1つの送金リクエストで10BTC-ABCと10BCH-SVが送金されてしまう可能性があるのだ。

この取引の重複をリプレイ、または二重支払いといい、そのリプレイが起きないために、プロテクトする(守る)ことをリプレイプロテクションと呼ぶ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B