香港の暗号資産取引所CoinColaがリップル(XRP)のサポートを開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

香港の暗号資産取引所CoinColaがリップル(XRP)のサポートを開始

香港の暗号資産取引所CoinColaがリップル(XRP)のサポートを開始

金曜日、香港を本拠とするCoinCola(コインコーラ)がリップル(XRP)のサポートを開始しました。CoinColaのOTC(相対取引)プラットフォームで、XRPは米ドル(USD)との取引が開始されています。

現在のところ、CoinColaのユーザーには、XRPの取引手数料が50%割引となり、トレードに対して特別ボーナスを獲得できます。

CoinColaは、オープンオーダーブックを運営するピアツーピアのOTC(相対取引)プラットフォームです(1*)。現在、CoinColaのOTCデスクは以下7種類の暗号資産と米ドル(USD)との取引をサポートしています;
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、ダッシュ(DASH)。

CoinColaのOTC(相対取引)を利用して、暗号通貨を売却(購入)したいトレーダーは、コイン種、最小取引額と最大取引額、好みの支払い方法と共に、取引広告を掲示できます。購入(売却)者は、必要なコインの量を持つ売り手(買い手)と、希望価格で取引します。

両当事者が契約に同意すると、コインはオンライン取引エスクローを使用して保護されます。売り手が合意した額のフィアット(法定通貨)の受取りが確認するとすぐに、暗号資産が買い手に解放され、取引が完了します。

CoinColaのOTCの取引手数料は0.7%です。販売(購入)の広告を掲示した側のユーザーのみが、取引完了後に請求されます。一方、CoinColaの通常取引所のトレード手数料は0.2%です。ユーザーは、取引の緊急性と市況をトレードオフに2つの取引を使い分けています。

CoinColaは、10月にダッシュ(DASH)と提携して、ベネズエラへのリーチを強化すると表明しました。同社のリリースは以下のように述べています;

「CoinColaは、毎月平均10万件の取引を処理しています。取引量により世界で2番目に大きなパブリックなOTCプラットフォームであり、現時点で総取引の95%はアジアからです。」

(1*)OTCとは別にExchange(取引所)ラインもありますが、9日時点にXRPは非サポートです。BTC、ETH、USDT、BCH、LTCに対応。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B